米由来の成分で歯槽骨吸収の抑制に成功 新潟大
ニュース 2018/12/02

米由来の成分で歯槽骨吸収の抑制に成功 新潟大

WHITE CROSS編集部
新潟大学は11月26日、米から抽出した成分で歯周病発症時の歯槽骨吸収が抑制できることを明らかにしたと発表した。
 
この研究は、同大大学院医歯学総合研究科の田村光歯科医師(歯学系大学院生)と前川知樹研究准教授、寺尾豊教授らの研究グループによるもの。
 
本記事のポイント
①歯周病は日本人の成人の多くが罹患しており、現在の医療水準では歯槽骨の回復が困難②米から抽出したペプチド(※1)を歯周病マウスに…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

WHITE CROSS編集部
LINEで送る

歯科医師コメント(0)

コメントをみる・投稿する

コメント機能のご利用には歯科医師確認が必要です

人気記事ランキング

おすすめのセミナー