インプラントやブリッジのように前処置の必要がなく、審美的な欠損補綴を手軽に行えることから、ノンメタルクラスプデンチャーは多くの開業医が導入しているメニューの一つになっています。
しかしその手軽さゆえ、歯科医師ごとに知識や製作に対しての考えはバラつきがあり、患者様に不満足な結果を与えている例も時折見受けられます。本セミナーでは各講師の豊富な臨床事例の紹介だけではなく、適応、不適応症例の見極め、床材料ごとの違い、設計など基礎的な見解を発表いたします。

【講師紹介・講演内容】
村岡秀明先生(村岡歯科矯正歯科クリニック)
実際の臨床現場での応用例 / 臨床での注意点 / 臨床写真紹介

谷田部優先生(千駄木あおば歯科)
パーシャルデンチャーの設計の原則から考える、ノンメタルクラスプデンチャーの症例選択 / 適応症例、不適応症例、禁忌症例について

林大悟先生(南青山歯科クリニック)
ノンメタルクラスプデンチャーの床材毎の違いや特性、各材料の使用感 / 設計の基本的な考え方、注意点

日高俊郎先生(三和デンタル技工士)
技工所発注時の製作模型の注意点 / 納品後よくある質問。またそれに対しての技工所から提案できる解決方法

村岡秀明先生と義歯づくりを語る会 ー特別編ー 失敗しない!ノンメタルクラスプデンチャー

義歯増加時代に備えた、必須の診療メニュー

  • 日時

    7月28日(日)12:30〜17:30

  • 会場

    秋葉原UDX ギャラリーNEXT2
    東京都千代田区外神田4-14-1

  • 費用

    12,000円

  • 定員

    70名

  • 対象

    歯科医師

  • 内容

    義歯

申込み
シェア
LINEで送る