【審美領域におけるインプラントのマネージメント】
インプラントの出現により、修復治療はよりシンプルになり予知性の高いものになりました。また、様々な改良により、外科手術も侵襲が少なく安全に行えるようになりましたが、審美性への配慮を欠くと、患者の満足を得られない時代にもなってまいりました。インプラント治療における原理原則を正しく守ることにより、審美性は確実に得られるものであり、特別な治療法が存在するわけではありません。この原則はどの部位のインプラント治療でも同じ事ですが、審美領域では全てを守らないと予測しなかった治療結果となりやすい点が難易度の高いものとなっていると考えます。また、この原則を守る事でインプラント周囲炎の発症も減少させる事が出来ると考えています。

[Live]The Edge of Dentistry 第5回

『インプラント』講師:日高 豊彦先生

  • 日時

    6月20日(木)20:00〜22:00

    *本セミナーはイベント終了後、2週間の録画視聴期間を予定しています
    *録画視聴は準備が整い次第、メールにてご連絡差し上げます

  • 会場

    ご自宅や診療室(インターネット経由)

  • 費用

    12,960円(税込)

    *全6回コースをお申し込みの場合は64,800円(税込)
    *コース受講は別ページよりお申し込みください

  • 対象

    歯科医師、歯学部生、歯科衛生士、歯科技工士、歯科助手・その他

  • 内容

    口腔外科・インプラント、学会・イベント、歯科全般・その他

ライブ申込み
シェア
LINEで送る