与えるものが与えられる 宮本流「サンタに学ぶミッション経営」 / WHITE CROSS編集部 - WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

※当インタビューは、オーディオブック「院長の経営成功術 VOL44」より抜粋、編集した内容です。
※本インタビューで紹介される役職や内容は収録時点のものです。
 
TODAY's GUEST
幸町歯科口腔外科医院 院長  宮本 日出先生
1990年愛知学院大学歯学部卒業後、石川県立中央病院歯科口腔外科入職。北陸初の顎関節症造影検査や内視鏡手術を導入、200以上の手術症例を担当する傍ら、症例報告や臨床研究を積み重ね、25歳で論文を発表。28歳でアメリカの一流学会誌『Journal of Oral & Maxillofacial Surgery』に自身の論文が掲載される。その後、アデレード大学、明海大学で口腔外科最先端医療の臨床的、基礎的研究に従事し、アメリカ、イギリス、オランダ、ドイツ、オーストラリア、日本で160を超える論文を発表。愛知学院大学では歴代2例目、歯学部では初めてとなる英語論文での歯学博士号の学位を取得。明海大学病院顎関節疾患総合診療センタ…
新規登録・ログインして全文を読む

続きを読むには会員登録(無料)が必要です
登録によりWHITE CROSSの他サービスもご利用いただけます

LINEで送る

記事へのコメント(0)

関連記事

人気記事ランキング

おすすめのセミナー