国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

歯科用エアロゾルの飛散防止にエアロゾルコントロールデバイスは有効か? | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
PeerJ.2022;10:e13714.

歯科用エアロゾルの飛散防止にエアロゾルコントロールデバイスは有効か?

Are aerosol control devices effective in preventing the spread of dental aerosol?

PMID: 35855907

抄録

背景:

歯科医院では、コロナウイルス19型(COVID-19)の大流行により、歯科器具から発生するエアロゾルが問題視されている。本研究では、歯科医院を模擬したセットアップで、エアロゾル低減システムとEnterococcus faecalis () 汚染エアロゾルを低減する能力を比較した。

Background: In dental clinics, aerosols produced from dental instruments have become a matter of concern following breakout of coronavirus disease 19 (COVID-19) evolving into a pandemic. This study compared aerosol reduction systems and in terms of their ability to reduce Enterococcus faecalis () contaminated aerosol in a simulated dental office set-up.

方法:

マネキンと下顎臼歯部タイプドントを備えた閉鎖型診療所モデルをシミュレートした。1~3×10 CFU/mLを含む懸濁液をエアレーターに取り付けた回転式埋没器に直接かけ,10分間,空気と水を汚染した.処置中および処置後に,キャビン内の空気もサンプリングした.CFU数は記録され、スコア化された。寒天平板法と空気サンプリング装置で得られたCFUスコアの平均値は、Kruskal-Wallis H検定を用いて、5%の有意水準で群間比較された。

Methods: Closed clinic model with manikin and mandibular molar typodont was simulated. For 10 min, the air and water dispersed by the rotating bur mounted on an aerator was contaminated by pouring the suspension containing 1-3 × 10 CFU/mL directly on the bur. During and after the procedures, the air within the cabin was also sampled. CFU count was recorded and scored. The mean CFU scores obtained from agar plate count and air sampling device was compared using Kruskal-Wallis H test among groups with 5% significance threshold.

結果:

WSエアロゾルディフェンダーを使用した場合、患者の胸部に置いた寒天培地のCFUスコアは、他の方向と比較して高かった(=0.001)。VacStationとWSエアロゾルディフェンダーを併用することで、実験グループと陽性対照グループに比べ、空気サンプルのCFUスコアが有意に減少した(=0<0.05)。

Results: The use of WS Aerosol Defender device led to greater CFU scores on the agars levelled to patient's chest compared to other directions ( = 0.001). Combined use of VacStation and WS Aerosol Defender resulted in significantly decreased CFU score in the air samples compared to experimental and positive control groups ( = 0 < 0.05).

結論:

これらの機器は、患者の周囲へのエアロゾルの拡散をある程度防ぐことができるが、機内環境における汚染されたエアロゾルの負荷を完全に除去することはできないことがわかった。

Conclusions: Although the devices prevented the spread of aerosol around the patient to some extent, they could not completely eliminate the contaminated aerosol load in the cabin environment.