会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

国の栄養研究の強化:新たに調整された連邦政府の研究努力と権限のための根拠と選択肢 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Am. J. Clin. Nutr..2020 Jul;nqaa179. doi: 10.1093/ajcn/nqaa179.Epub 2020-07-20.

国の栄養研究の強化:新たに調整された連邦政府の研究努力と権限のための根拠と選択肢

Strengthening national nutrition research: rationale and options for a new coordinated federal research effort and authority.

  • Sheila E Fleischhacker
  • Catherine E Woteki
  • Paul M Coates
  • Van S Hubbard
  • Grace E Flaherty
  • Daniel R Glickman
  • Thomas R Harkin
  • David Kessler
  • William W Li
  • Joseph Loscalzo
  • Anand Parekh
  • Sylvia Rowe
  • Patrick J Stover
  • Angie Tagtow
  • Anthony Joon Yun
  • Dariush Mozaffarian
PMID: 32687145 DOI: 10.1093/ajcn/nqaa179.

抄録

背景:

米国は、食糧および栄養に関する顕著な課題に直面している。栄養研究を強化し、調整するための新しい連邦政府の取り組みは、これらの複数の国家的課題に対処するために必要なエビデンスベースを迅速に生成することができます。しかし、そのような取り組みの関連する特徴は不明である。

BACKGROUND: The US faces remarkable food and nutrition challenges. A new federal effort to strengthen and coordinate nutrition research could rapidly generate the evidence base needed to address these multiple national challenges. However, the relevant characteristics of such an effort have been uncertain.

目的:

私たちの目的は、1)私たちの国と対応する経済、健康の公平性、国家安全保障、および持続可能性の意味合いに直面してマウント食事関連の健康負担、2)現在の連邦政府の栄養研究の風景とその調整のための既存のメカニズム、3)の機会と新しい基本的な、臨床、公衆衛生、食品、農業、およびトランスレーショナル科学的発見の潜在的な影響、および4)さらに強化し、対応する利点、欠点、および潜在的な執行および立法上の考慮事項を含む連邦政府の栄養研究を、調整するための様々なオプションを提供することであった。

OBJECTIVES: Our aim was to provide an objective, informative summary of 1) the mounting diet-related health burdens facing our nation and corresponding economic, health equity, national security, and sustainability implications; 2) the current federal nutrition research landscape and existing mechanisms for its coordination; 3) the opportunities for and potential impact of new fundamental, clinical, public health, food and agricultural, and translational scientific discoveries; and 4) the various options for further strengthening and coordinating federal nutrition research, including corresponding advantages, disadvantages, and potential executive and legislative considerations.

方法:

我々は、連邦政府の栄養研究に関する政府および他の公表された文書を検討し、専門家グループ、擁護団体、および科学協会との様々な議論を開催し、執行および立法の役割を担う50人以上の連邦政府スタッフだけでなく、学術、産業界、および非政府組織の他の様々な利害関係者との対面または電話会議を開催しました。

METHODS: We reviewed government and other published documents on federal nutrition research; held various discussions with expert groups, advocacy organizations, and scientific societies; and held in-person or phone meetings with >50 federal staff in executive and legislative roles, as well as with a variety of other stakeholders in academic, industry, and nongovernment organizations.

結果:

暗い全国的な栄養の課題が特定されました。より多くのアメリカ人は、主に食事関連の病気の上昇から、健康であるよりも病気になっています。これらの状況は、生産性、医療費、健康格差、政府予算、米国の経済競争力、および軍事的準備に多大なひずみを生み出しています。コロナウイルス病2019(COVID-19)のアウトブレイクは、食糧不安、糖尿病、高血圧、肥満などのCOVID-19からの悪い転帰のための主要な食事関連の併存疾患、および私たちの食糧システムの不十分なサーベイランスと調整を含むこれらのひずみをさらに裸にしました。10以上の連邦省庁が現在、重要な栄養学研究に投資しているが、数十年にわたって比較的フラットな投資である。調整はまた、50年以上にわたって複数の政府のレポートによって文書化された、最適でないままです。栄養科学における連邦政府の投資のより大きな調和と拡大は、サイロ化や既存の投資の再配置ではなく、すべてのアメリカ人の健康を改善し、維持するための新しい発見を生成するために途方もない可能性を持っています。これを達成するために特定された2つの重要な戦略は、次のとおりであった。1)栄養学研究と他の栄養関連政策の強固な政府間調整のための新しい権限と、2)NIH内の栄養学研究のための権限、投資、調整の強化。これらの戦略は、重要な新しい科学、パートナーシップ、調整、および投資に対するリターンを一緒に触媒し、補完的であることが判明した。連邦政府の栄養研究を加速させるための追加の補完的なアクションは、米国農務省で確認された。

RESULTS: Stark national nutrition challenges were identified. More Americans are sick than are healthy, largely from rising diet-related illnesses. These conditions create tremendous strains on productivity, health care costs, health disparities, government budgets, US economic competitiveness, and military readiness. The coronavirus disease 2019 (COVID-19) outbreak has further laid bare these strains, including food insecurity, major diet-related comorbidities for poor outcomes from COVID-19 such as diabetes, hypertension, and obesity, and insufficient surveillance on and coordination of our food system. More than 10 federal departments and agencies currently invest in critical nutrition research, yet with relatively flat investments over several decades. Coordination also remains suboptimal, documented by multiple governmental reports over 50 years. Greater harmonization and expansion of federal investment in nutrition science, not a silo-ing or rearrangement of existing investments, has tremendous potential to generate new discoveries to improve and sustain the health of all Americans. Two identified key strategies to achieve this were as follows: 1) a new authority for robust cross-governmental coordination of nutrition research and other nutrition-related policy and 2) strengthened authority, investment, and coordination for nutrition research within the NIH. These strategies were found to be complementary, together catalyzing important new science, partnerships, coordination, and returns on investment. Additional complementary actions to accelerate federal nutrition research were identified at the USDA.

結論:

強化された連邦政府の栄養研究のための必要性と機会は、国家が複数の栄養関連の課題に対処し、私たちの前に機会を把握するために必要な新しいリーダーシップ、戦略的計画、調整、および投資を作成するのに役立つ具体的な特定のオプションを使用して、明らかである。

CONCLUSIONS: The need and opportunities for strengthened federal nutrition research are clear, with specific identified options to help create the new leadership, strategic planning, coordination, and investment the nation requires to address the multiple nutrition-related challenges and grasp the opportunities before us.

Copyright © The Author(s) on behalf of the American Society for Nutrition 2020.