会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

COVID-19パンデミック。世界的な健康被害 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Niger Postgrad Med J.2020 Jul-Sep;27(3):147-155. NigerPostgradMedJ_2020_27_3_147_289906. doi: 10.4103/npmj.npmj_157_20.

COVID-19パンデミック。世界的な健康被害

COVID-19 pandemic: A global health burden.

  • Oluwatosin Wuraola Akande
  • Tanimola Makanjuola Akande
PMID: 32687112 DOI: 10.4103/npmj.npmj_157_20.

抄録

コロナウイルス病2019(COVID-19)のパンデミックは、中国で重症肺炎の集団感染から始まり、後に2019年12月に重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2が原因であることが確認されました。タイは2020年1月13日に中国以外で最初のCOVID-19症例を報告し、アフリカは2020年2月14日にエジプトで最初の症例を報告し、ナイジェリアは2020年2月27日にCOVID-19の指標症例を報告しました。事実上、世界のすべての国が感染しており、全世界で500万人以上の症例が報告されています。学術データベースや関連機関のウェブサイトからの出版物を用いて文献検索を行った。この病気は、他の一般的な病気を模倣した典型的および非典型的な徴候や症状を伴っています。ナイジェリアでは現在、ほぼすべての州で確認された症例が報告されており、コミュニティでの感染が広がっている段階にあります。このパンデミックは、世界的に見ても幅広い症例死亡率(CFR)を示していますが、これは人口統計学、既存の医療システム、そしておそらく他の未解明の要因が関係していると推測されます。ナイジェリアでは、本疾患による負担は着実に増加しており、CFRは比較的安定しており、世界的なCFRよりも低い。保健システムはこの病気の予防、管理、サーベイランスのためのガイドラインで対応していますが、一方でワクチンや特定の治療法を見つけるための努力が行われています。このパンデミックは、他の疾患のサービス提供に意図せぬ混乱をもたらすなど、世界の保健システムに深刻な影響を与えています。ナイジェリアの脆弱な保健システムを大きく混乱させる可能性がある。そのため、既存の保健システムをさらに弱体化させないように、費用対効果の高い非医薬品の予防対策を組み合わせてスケールアップする必要があります。

Coronavirus disease 2019 (COVID-19) pandemic began in China with a group of severe pneumonia cases, later identified to be caused by the severe acute respiratory syndrome coronavirus 2 in December 2019. Thailand reported the first COVID-19 case outside of China on 13 January 2020, Africa reported its first case in Egypt on 14 February 2020 and Nigeria reported its index case of COVID-19 on 27 February 2020. Virtually, all countries in the world are affected, with over 5 million cases reported globally. A literature search was conducted using publications from academic databases and websites of relevant organisations. The disease is associated with typical and atypical signs and symptoms, mimicking other common illnesses. Nigeria is now in the phase of widespread community transmission as almost all the states have reported confirmed cases. The pandemic has shown a wide range of case-fatality rate (CFR) globally; this is postulated to be related to the demographics, existing health systems and probably other unidentified factors. There has been a steady increase in the burden caused by the disease in Nigeria with a relatively stable CFR, which is lower than the global CFR. Health systems have responded with the guidelines for prevention, management, and surveillance of the disease, while effort is being put in place to find a vaccine and a specific therapy for the cure of the disease. The pandemic has had a severe effect on health systems globally, including an unintended disruption in the service delivery of other diseases. It has the potential to disrupt the weak health system in Nigeria significantly. As such, a combination of non-pharmaceutical preventive measures that are cost-effective needs to be scaled up to prevent it from further weakening the existing health system.