国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

初期の母子相互作用における母親のトラウマと感情的な可用性:マーシー妊娠と感情的ウェルビーイング研究(MPEWS)コホートからの知見 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Attach Hum Dev.2020 Jul;:1-23. doi: 10.1080/14616734.2020.1790116.Epub 2020-07-20.

初期の母子相互作用における母親のトラウマと感情的な可用性:マーシー妊娠と感情的ウェルビーイング研究(MPEWS)コホートからの知見

Maternal trauma and emotional availability in early mother-infant interaction: findings from the Mercy Pregnancy and Emotional Well-being Study (MPEWS) cohort.

  • Kelli K MacMillan
  • Andrew J Lewis
  • Stuart J Watson
  • Brendan Jansen
  • Megan Galbally
PMID: 32684110 DOI: 10.1080/14616734.2020.1790116.

抄録

母親のトラウマ体験が乳幼児との交流にどのように影響を与えるかを理解することは、乳幼児の発達と精神的健康を理解する上で重要であると考えられる。この研究のデータは、オーストラリアの妊娠コホート、Mercy Pregnancy and Emotional Wellbeing Studyから得られたものである。小児期、出産経験、ストレスの多いライフイベントから母体のトラウマを検討した。産後6ヶ月で、211人の主に初産婦(平均年齢31.5歳)とその乳児が、40分間ビデオ録画されたインタラクションを行った。インタラクションは、感情的可用性(EA)尺度で評価された。複数の媒介経路を検定するために構造方程式モデリングを使用して、中等度から上級幼年期のトラウマは、母親のうつ病、年齢、および第三次教育を制御した後、現在のストレスの多い人生のイベント(β=-.19、p=.019)をしたように、乳児と母親のEAを減らすことにのみ間接的な効果を持っていた(β=-.17、p=.031)。これは、周産期に特有の近位の外傷は、産後6ヶ月で母体のEAに遠位の小児外傷の効果を考慮していない可能性があることを強調している。

Understanding how a mother's traumatic experiences influence her interactions with her infant may have importance for understanding infant development and mental health. Data for this study were drawn from an Australian pregnancy cohort, the Mercy Pregnancy and Emotional Wellbeing Study. Maternal trauma from Childhood, Childbirth Experiences, and Stressful Life Events were examined. At six-months postpartum, 211 predominantly first-time mothers (mean age 31.5 years), and their infants, were video-recorded interacting for 40 minutes. Interactions were assessed with the Emotional Availability (EA) Scales. Using structural equation modelling to test multiple mediation pathways, moderate-to-severe childhood trauma had only a direct effect on reducing maternal EA with the infant (β=-.17, p=.031), as did current stressful life events (β=-.19, p=.019), after controlling for maternal depression, age, and tertiary education. This highlights that proximate trauma specific to the perinatal period may not account for the effect of distal childhood trauma on maternal EA at six-months postpartum.