会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

栄養の精神薬理学的側面 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Neuropsychopharmacol Hung.2020 Jun;22(2):56-59.

栄養の精神薬理学的側面

[Psychopharmacological aspects of nutrition].

  • Judit Radics
  • Eva Rozsavolgyi
  • Gabor Kovacs
PMID: 32683329

抄録

今日では、栄養の役割は、様々な精神疾患の開発だけでなく、効果的な治療法を採用する際にますます高く評価されています。この開発を実現し、国際的な専門家の例に従う我々は2018年にハンガリー精神医学会の栄養科学セクションを設立しました。私たちの現在の論文は、2つの方向から関連する文献を見直し、精神疾患と栄養との間の接続について報告します。一方では、必須微量栄養素、微量元素、(プロ)ビタミンのinsuffi cient消費は、必須酵素や神経伝達物質の生産と機能の乱れにつながるdefi cienciesを引き起こし、結果的に精神病的症状の出現につながるだけでなく、適切に投与された精神薬と薬物療法の有効性と成功の効果の開発を阻害する。一方で、健康予防を目的とした栄養補助食品や栄養補助食品は、薬物療法と並行して使用することで、薬物療法の効果を高めたり低下させたりする可能性があり、薬物動態や薬力学的相互作用の危険性も指摘されています。

Nowadays the role of nutrition is increasingly appreciated in the development of the various mental disorders as well as in employing effi cacious therapies. Realizing this development and following international professional examples we have established the Hungarian Psychiatric Association's Nutritional Science Section in 2018. Our present paper reports on the connection between mental disorders and nutrition, reviewing the relevant literature from two directions. On the one hand, insuffi cient consumption of essential micronutrients, trace elements, (pro) vitamins cause defi ciencies leading to disrupted production and function of essential enzymes and neurotransmitters and consequentially to emergence of psychopathological symptoms as well as impeding the development of eff ect of adequately administered psychopharmacons and the effi ciency and success of pharmacotherapy. On the other hand, our paper also reviews potentially dangerous pharmacokinetic and pharmacodynamic interactions of nutraceuticals and dietary supplements used for health prevention purposes in parallel to pharmacotherapies which may infl uence or decrease eff ectiveness of medications.