会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

全身麻酔後の小児における術後早期対遅発性経口水分補給:プロスペクティブ無作為化試験 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
BMC Anesthesiol.2020 Jul;20(1):174. 10.1186/s12871-020-01086-8. doi: 10.1186/s12871-020-01086-8.Epub 2020-07-18.

全身麻酔後の小児における術後早期対遅発性経口水分補給:プロスペクティブ無作為化試験

Early versus delayed postoperative oral hydration in children following general anesthesia: a prospective randomized trial.

  • Xiaorong Yin
  • Xiaoqi Zeng
  • Ting Wang
  • Binbin Dong
  • Menghang Wu
  • Anna Jia
  • Ling Ye
PMID: 32682394 DOI: 10.1186/s12871-020-01086-8.

抄録

背景:

中国では小児の安全性を考慮して、術後4~6時間は経口水分補給を行わないのが一般的です。しかし、子どもは喉の渇きや恐怖心から、麻酔後の回復期に無呼吸、泣き喚きや焦燥感、創傷出血などの合併症を起こしやすくなる。この前向き無作為化試験では、全身麻酔後の小児における早期と後期の経口水分補給(それぞれEOHとDOH)を比較評価し、相対的な安全性と忍容性を評価して患者の快適性を向上させることを目的としています。

BACKGROUND: Oral hydration has typically not been administered for between 4 and 6 h postoperative for children's safety in China. But children are more likely to suffer from apnea, crying and agitation, wound bleeding, and other complications during the post-anesthesia recovery period because of thirsty and fear. This Prospective, randomized study sought to assess the compare the early and late oral hydration (EOH and DOH, respectively) in children following general anesthesia, with the goal of assessing relative safety and tolerability and thereby improving patient comfort.

方法:

米国麻酔学会(ASA)I-IIIに対応する小児2000名をEOH群(n=1000)とDOH群(n=1000)に無作為に割り付けた。前者の群では、嚥下反射の回復後に少量の飲料水を投与し、麻酔後ケアユニット(PACU)で20分間バイタルサインをモニターした。DOH群の患者には全身麻酔後4時間後に水を投与した)。)すべての患者は、喉の渇き、満足感、口腔咽頭不快感、吐き気、嘔吐を評価するためのモニタリングを受けた。

METHODS: A total of 2000 children corresponding to the American Society of Anesthesiology (ASA) I-III were randomized into an EOH group (n = 1000) and a DOH group (n = 1000). For the former group, children were administered a small amount of drinking water following recovery of the swallowing reflex, and children's vital signs were monitored for 20 min in a postanesthesia care unit (PACU). DOH group patients received water at 4 h following general anesthesia). All patients underwent monitoring to assess their thirst, satisfaction, oropharyngeal discomfort, nausea, and vomiting.

結果:

合計1770人の患者(EOH=832人、DOH=938人)から完全データを収集し、カイ二乗検定およびt検定を用いて適宜比較した。いずれの群においても低酸素血症は認められず,また,吐き気および嘔吐の発生率にも両群間で差はなかった(P>0.05).5歳以上の小児では、10~20分間飲用した後の喉の渇きスコアは、EOH群がDOH群に比べて有意に低下した(P<0.05)。

RESULTS: Complete data were collected from a total of 1770 patients (EOH = 832, DOH = 938) and was compared via chi-squared and t-tests as appropriate. There was no hypoxemia in either group, nor did the incidence of nausea and vomiting differ between the two groups (P > 0.05). The thirst score of the EOH group was significantly decreased relative to the DOH group in the children over 5 years old after drinking for 10 to 20 min (P < 0.05).

結論:

全身麻酔を受けている小児では、回復初期に少量の水を飲ませても、吐き気、嘔吐、低酸素血症の発生率を高めることはないが、喉の渇きを減らし、満足度を向上させることができる。しかし、医療スタッフがすべての子どもの嚥下反射やバイタルサインを注意深く観察することが重要である。

CONCLUSIONS: For children undergoing general anesthesia, a small amount of drinking water in the early stages of recovery will not increase the incidence of nausea, vomiting, or hypoxemia, but will decrease thirst and improve satisfaction. It is important, however, that medical staff carefully monitor the swallowing reflex and vital signs of all children.

トライアル登録:

本試験は、中国臨床試験登録簿(ChiCTR-IOR-16008197)に登録されました(http://www.chictr.org.cn/index.aspx。2016年4月2日に最初の患者が登録され、2016年3月31日に試験が登録されました)。

TRIAL REGISTRATION: This study was registered on the Chinese Clinical Trial Registry (ChiCTR-IOR-16008197) (http://www.chictr.org.cn/index.aspx. On April 2, 2016 the first patients was enrolled and on March 31, 2016 the trial was registered).