会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

妊娠糖尿病。糖尿病の悪循環の前触れ | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Int J Mol Sci.2020 Jul;21(14). E5003. doi: 10.3390/ijms21145003.Epub 2020-07-15.

妊娠糖尿病。糖尿病の悪循環の前触れ

Gestational Diabetes Mellitus: A Harbinger of the Vicious Cycle of Diabetes.

  • Emilyn U Alejandro
  • Therriz P Mamerto
  • Grace Chung
  • Adrian Villavieja
  • Nawirah Lumna Gaus
  • Elizabeth Morgan
  • Maria Ruth B Pineda-Cortel
PMID: 32679915 DOI: 10.3390/ijms21145003.

抄録

妊娠中のインスリン抵抗性と膵β細胞機能不全によって誘発される糖尿病の一過性の形態を特徴とする妊娠糖尿病(GDM)は、改善された母子の健康を達成するための主要な障害の一つとして同定されています。世界の妊娠の約9~25%が、この疾患の急性、長期、および世代を超えた健康合併症の影響を受けています。ここでは、GDMが長年の妊産婦および新生児の転帰にどのように影響を与えるか、また、将来の世代にまで持続する可能性が高い健康リスクについて論じています。GDMの管理と診断、およびGDMに関連する合併症の現在の課題に加えて、我々は病気の基礎となる病態生理をよりよく理解するためにGDMの現在の前臨床モデルについて議論し、GDMを予防し治療するための戦略を特定するために我々の科学的なツールボックスを増加させる必要性をタイムリーに説明し、それによって臨床ケアを向上させます。

Gestational diabetes mellitus (GDM), characterized by a transitory form of diabetes induced by insulin resistance and pancreatic β-cell dysfunction during pregnancy, has been identified as one of the major obstacles in achieving improved maternal and child health. Approximately 9-25% of pregnancies worldwide are impacted by the acute, long-term, and transgenerational health complications of this disease. Here, we discuss how GDM affects longstanding maternal and neonatal outcomes, as well as health risks that likely persist into future generations. In addition to the current challenges in the management and diagnosis of and the complications associated with GDM, we discuss current preclinical models of GDM to better understand the underlying pathophysiology of the disease and the timely need to increase our scientific toolbox to identify strategies to prevent and treat GDM, thereby advancing clinical care.