国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

CYLD関連皮膚症候群 : 無関係な2家族5人にみられた可変性のp.Pro482fs*6表現型 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Eur Acad Dermatol Venereol.2020 Jul;doi: 10.1111/jdv.16823.Epub 2020-07-17.

CYLD関連皮膚症候群 : 無関係な2家族5人にみられた可変性のp.Pro482fs*6表現型

CYLD-related cutaneous syndrome : variable p.Pro482fs*6 phenotype in five individuals from two unrelated families.

  • D Carton de Tournai
  • I Vandernoot
  • M Marangoni
  • D Faverly
  • M Diaz
  • A Casagranda
  • E Berlingin
  • L Van Maldergem
PMID: 32678957 DOI: 10.1111/jdv.16823.

抄録

家族性シリンドロマトーシスは、1842年にAncellによって初めて報告されました。Brooke-Spiegler症候群は、1892年にBrookeによってイギリスの多発性絨毛上皮腫を持つ家族で報告され、1899年にはSpieglerによって、オーストリア人の帯状疱疹を持つ個人で報告された。CYLD突然変異は、以下の明確な実体で同定されている:家族性円柱腫症(FC)(OMIM: 132700)、多発性家族性毛包上皮腫(MFT)(OMIM: 601606)およびBrooke-Spiegler症候群(BSS)(OMIM: 605041)。これら3つの疾患の総称であるCYLD皮膚症候群が提案されています1。

Familial cylindromatosis has been first reported back to 1842 by Ancell. Brooke-Spiegler syndrome was described in 1892 by Brooke in a British family with multiple trichoepitheliomas and in 1899 by Spiegler in an Austrian individual who had cylindromas. CYLD mutations have been identified in the following distinct entities : familial cylindromatosis (FC) (OMIM: 132700), multiple familial trichoepitheliomas (MFT) (OMIM: 601606) and Brooke-Spiegler syndrome (BSS) (OMIM: 605041). A generic term for these three entities, namely CYLD cutaneous syndrome, has been proposed1.

This article is protected by copyright. All rights reserved.