国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

ワンペダル自動車の運転がドライバーの情緒状態や認知作業量に与える影響 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Appl Ergon.2020 Oct;88:103179. S0003-6870(20)30133-2. doi: 10.1016/j.apergo.2020.103179.Epub 2020-06-16.

ワンペダル自動車の運転がドライバーの情緒状態や認知作業量に与える影響

Effects of one-pedal automobile operation on the driver's emotional state and cognitive workload.

  • Fumie Sugimoto
  • Motohiro Kimura
  • Yuji Takeda
  • Motoyuki Akamatsu
  • Satoshi Kitazaki
  • Kazuo Yajima
  • Yonosuke Miki
PMID: 32678786 DOI: 10.1016/j.apergo.2020.103179.

抄録

電気自動車を運転するためのワンペダルシステムは、ドライバーがアクセルペダルだけで柔軟に加速・減速(さらには停止も)することを可能にします。これまでの知見から、ワンペダル操作はポジティブな感情を高め、認知的作業量を減少させる可能性があると考えられています。本研究では、この可能性を検証するために、ワンペダル操作と従来の2ペダル操作の感情状態と認知作業量を比較した。参加者は公道で自動車を運転し、質問紙を用いて運転の楽しさ(喜びや没入感)と認知的作業量(楽さや楽さ)を評価した。さらに、運転の楽しさや難しさに関連した生理的変化を脳波(EEG)で評価した。質問紙、脳波ともに、ワンペダル運転では運転の楽しさが増加していることが明らかになった。一方、ワンペダル操作では脳波のみが認知負荷の低下を示唆しており、アンケート結果ではペダルの状態に有意な差は認められなかった。これらの結果は、ワンペダル操作が運転者の精神状態に良い影響を与えるという考え方を支持するものであるが、認知作業量への影響については、今後の検討が必要である。今後は、ワンペダル操作が運転者の精神状態に及ぼす影響をより深く理解するための方向性について考察する。

A one-pedal system for operating an electric vehicle allows drivers to flexibly accelerate and decelerate (and even stop) by using just an accelerator pedal. Based on previous findings, one-pedal operation is considered to have the potential to increase positive emotions and decrease cognitive workload. To test this possibility, the present study compared the emotional state and cognitive workload between one-pedal and conventional two-pedal operation. Participants drove a vehicle on public roads, and driving enjoyment (i.e., pleasure and immersion) and the cognitive workload (i.e., ease and effortlessness) were assessed by means of questionnaires. In addition, physiological variations associated with driving pleasure and difficulty were assessed by electroencephalography (EEG). Both the questionnaire and EEG results revealed an increase in driving enjoyment in one-pedal operation. On the other hand, only the EEG results suggested a decrease in the cognitive workload in one-pedal operation; the questionnaire results did not show a significant difference between the pedal conditions. These findings support the notion that one-pedal operation has a positive influence on the driver's mental state, though its influence on the cognitive workload will require further investigation. We discuss future directions toward a better understanding of the effects of one-pedal operation on the driver's mental state.

Copyright © 2020 Elsevier Ltd. All rights reserved.