国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

ルチンはH9c2細胞におけるLTA誘導酸化変化を抑制する | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Prev Nutr Food Sci.2020 Jun;25(2):203-211. PNFS-25-203. doi: 10.3746/pnf.2020.25.2.203.

ルチンはH9c2細胞におけるLTA誘導酸化変化を抑制する

Rutin Prevents LTA Induced Oxidative Changes in H9c2 Cells.

  • Gloria Gutiérrez-Venegas
  • Berenice Fernández-Rojas
  • Marisol Rosas-Martínez
  • Manuel Alejandro Sánchez-Carballido
PMID: 32676472 PMCID: PMC7333009. DOI: 10.3746/pnf.2020.25.2.203.

抄録

グラム陽性菌の細胞壁の成分であるリポテコール酸(LTA)は、生命を脅かす感染性心内膜炎(IE)に関与している。我々は、フラボノイドのルチン(ケルセチン-3-ルチノシド)が、LTA誘導性の炎症反応や活性酸素(ROS)産生、抗酸化酵素の減少を阻害するかどうかを初めて評価した。ルチンは、抗酸化酵素であるスーパーオキシドディスムターゼ、カタラーゼ、グルタチオンペルオキシダーゼ、および抗炎症酵素であるシクロオキシゲナーゼ-2に対するLTAの作用を抑制し、マイトジェン活性化プロテインキナーゼ(MAPK)、p38、c-Jun N末端キナーゼのリン酸化、およびLTAによって誘導される活性酸素産生の増加を抑制することを見出しました。以上のことから、ルチンはLTAによる酸化損傷、炎症、MAPKs活性化を抑制することが示唆された。ルチンはIEにおいて保護効果を発揮する可能性がある。これらのデータは、IEなどの疾患におけるLTA関連の発症機構、炎症過程、抗酸化酵素レベルの低下を防ぐために、将来的にルチンを使用するための新たな洞察を提供するものである。

Lipoteichoic acid (LTA), a component of Gram-positive bacteria cell walls is involved in infective endocarditis (IE), a life-threatening disease. We evaluated for the first time, whether flavonoid rutin (quercetin-3-rutinoside) can block LTA-induced pro-inflammatory response and reactive oxygen species (ROS) production, and reduction of antioxidant enzymes. We found that rutin suppresses LTA effects on the antioxidant enzymes superoxide dismutase, catalase, and glutathione peroxidase, as well as the pro-inflammatory enzyme cyclooxygenase-2, preventing phosphorylation of the mitogen-activated protein kinases (MAPKs), p38, and c-Jun N-terminal kinase, and the increase of ROS production induced by LTA. Taken together, these findings suggest that rutin prevents oxidative damage, inflammation, and MAPKs activation induced by LTA. Rutin may exert a protective effect in IE. These data provide novel insights for future use of rutin to prevent the mechanisms of LTA-related pathogenesis, inflammatory processes, and antioxidant enzyme levels in diseases such as IE.

Copyright © 2020 by The Korean Society of Food Science and Nutrition. All rights Reserved.