国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

肺大細胞神経内分泌がんの多面性:診断への実践的アプローチを中心にアップデート | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Transl Lung Cancer Res.2020 Jun;9(3):860-878. tlcr-09-03-860. doi: 10.21037/tlcr.2020.02.13.

肺大細胞神経内分泌がんの多面性:診断への実践的アプローチを中心にアップデート

Multiple faces of pulmonary large cell neuroendocrine carcinoma: update with a focus on practical approach to diagnosis.

  • Marina K Baine
  • Natasha Rekhtman
PMID: 32676352 PMCID: PMC7354156. DOI: 10.21037/tlcr.2020.02.13.

抄録

肺大細胞神経内分泌がん(LCNEC)は、喫煙との関連性が強く、診断と治療が困難であることで知られている稀で侵攻性の高い悪性腫瘍である。最近の分子データから、LCNECは生物学的に異質な腫瘍群であり、小細胞肺がんおよび非小細胞肺がん(NSCLCs)、および少数の症例では非定型カルチノイドにまたがる形態学的およびゲノム学的多様性を特徴とすることが明らかになっている。本レビューでは、主な鑑別診断上の考慮事項を例示的に示しながら、病理学的診断への実践的アプローチに主眼を置いて、LCNECにおける最近の分子および臨床の発展について最新情報を提供する。

Pulmonary large cell neuroendocrine carcinoma (LCNEC) is a rare and aggressive malignancy that is strongly linked to smoking and notoriously difficult to diagnose and treat. Recent molecular data reveal that it represents a biologically heterogeneous group of tumors, characterized by morphologic and genomic diversity that straddles small cell and non-small cell lung carcinomas (NSCLCs), and in a minority of cases atypical carcinoids. This review provides an update on recent molecular and clinical developments in LCNEC with the main focus on practical approach to pathologic diagnosis using illustrative examples of the main differential diagnostic considerations.

2020 Translational Lung Cancer Research. All rights reserved.