国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

ナツメヤシの血管性萎凋病の原因菌であるFusarium oxysporum f. sp. Strain Foa 133のドラフトゲノム配列 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Microbiol Resour Announc.2020 Jul;9(29). e00462-20. doi: 10.1128/MRA.00462-20.Epub 2020-07-16.

ナツメヤシの血管性萎凋病の原因菌であるFusarium oxysporum f. sp. Strain Foa 133のドラフトゲノム配列

Draft Genome Sequence of Fusarium oxysporum f. sp. Strain Foa 133, the Causal Agent of Bayoud Disease on Date Palm.

  • Slimane Khayi
  • Siham Khoulassa
  • Fatima Gaboun
  • Rabha Abdelwahd
  • Ghizlane Diria
  • Mustapha Labhilili
  • Driss Iraqi
  • Mohammed El Guilli
  • Mohamed Fokar
  • Rachid Mentag
PMID: 32675183 DOI: 10.1128/MRA.00462-20.

抄録

Fusarium oxysporum f. sp.は、ナツメヤシの血管性萎凋病の原因菌である。ここでは、全長56,228,901bp、GC含量47.42%、値131,587bp、予測遺伝子3,684個からなるコンティグ3,325個からなるFoa 133株のゲノムアセンブリーを報告する。

f. sp. is the causal agent of vascular wilt of date palm. Here, we report the genome assembly of the Foa 133 strain, which consists of 3,325 contigs with a total length of 56,228,901 bp, a GC content of 47.42%, an value of 131,587 bp, and 3,684 predicted genes.

Copyright © 2020 Khayi et al.