国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

心内膜炎の加速治療-POET II試験。無作為化比較試験の根拠とデザイン | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Am. Heart J..2020 May;227:40-46. S0002-8703(20)30156-3. doi: 10.1016/j.ahj.2020.05.012.Epub 2020-05-24.

心内膜炎の加速治療-POET II試験。無作為化比較試験の根拠とデザイン

Accelerated treatment of endocarditis-The POET II trial: Rationale and design of a randomized controlled trial.

  • Lauge Østergaard
  • Mia Marie Pries-Heje
  • Rasmus Bo Hasselbalch
  • Magnus Rasmussen
  • Per Åkesson
  • Robert Horvath
  • Jonas Povlsen
  • Sabine Gill
  • Niels Eske Bruun
  • Katrine Müllertz
  • Christian Ditlev Tuxen
  • Nikolaj Ihlemann
  • Jannik Helweg-Larsen
  • Claus Moser
  • Emil Loldrup Fosbøl
  • Henning Bundgaard
  • Kasper Iversen
PMID: 32673830 DOI: 10.1016/j.ahj.2020.05.012.

抄録

背景:

感染性心内膜炎(IE)に対する最適な抗生物質治療期間は不明である。国際的なガイドラインでは、左型感染性心内膜炎患者に対して最大6週間の治療期間が推奨されているが、主に過去のデータや専門家の意見に基づいている。最新の治療法の有効性、多くの感染性心内膜炎患者に見られる回復の早さ、長期入院による合併症などは、すべての患者に固定された治療期間の妥当性に疑問を呈している。

BACKGROUND: The optimal antibiotic treatment length for infective endocarditis (IE) is uncertain. International guidelines recommend treatment duration of up to 6 weeks for patients with left-sided IE but are primarily based on historical data and expert opinion. Efficacies of modern therapies, fast recovery seen in many patients with IE, and complications to long hospital stays challenge the rationale for fixed treatment durations in all patients.

目的:

目的は、左型IE患者における標準的な抗生物質療法と比較して、加速(短縮)抗生物質療法の安全性を検討する非劣性無作為化比較試験(POET II)を実施することであった。

OBJECTIVE: The objective was to conduct a noninferiority randomized controlled trial (acronym POET II) investigating the safety of accelerated (shortened) antibiotic therapy as compared to standard duration in patients with left-sided IE.

方法:

POET II試験は、多施設、多国籍、非盲検、非劣性ランダム化比較試験です。Streptococcus spp、Staphylococcus aureus、Enterococcus faecalisによる明らかな左側型IEを有する患者が登録対象となります。各患者は、臨床パラメータ、臨床検査値、経食道心エコー検査所見により定義される臨床的安定化の後、抗生物質の早期投与と標準的な長さの治療(1:1)に無作為に割り付けられる。早期治療は2~4週間、標準治療は4~6週間とし、微生物学的病因、合併症、弁手術の必要性、人工弁と在来弁の心内膜炎の有無に応じて決定する。主要転帰は、無作為化後6ヵ月以内の全死亡、計画外の心臓手術、菌血症の再発、または塞栓術を複合したものである。

METHODS: The POET II trial is a multicenter, multinational, open-label, noninferiority randomized controlled trial. Patients with definite left-sided IE due to Streptococcus spp, Staphylococcus aureus, or Enterococcus faecalis will be eligible for enrolment. Each patient will be randomized to accelerated antibiotic treatment or standard-length treatment (1:1) following clinical stabilization as defined by clinical parameters, laboratory values, and transesophageal echocardiography findings. Accelerated treatment will be between 2 and 4 weeks, whereas standard-length treatment will be between 4 and 6 weeks, depending on microbiologic etiology, complications, need for valve surgery, and prosthetic versus native valve endocarditis. The primary outcome is a composite of all-cause mortality, unplanned cardiac surgery, relapse of bacteremia, or embolization within 6 months of randomization.

結論:

POET II試験では、Streptococcus spp、Staphylococcus aureus、Enterococcus faecalisによる左心内膜炎患者に対する抗生物質の早期投与の安全性を検討する。POET II 試験の結果は,治療推奨のエビデンスベースを向上させ,臨床実践に変化をもたらす可能性がある.

CONCLUSIONS: The POET II trial will investigate the safety of accelerated antibiotic therapy for patients with left-sided IE caused by Streptococcus spp, Staphylococcus aureus, or Enterococcus faecalis. The results of the POET II trial will improve the evidence base of treatment recommendations, and clinical practice may be altered.

Copyright © 2020 Elsevier Inc. All rights reserved.