会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

皮膚断裂のための分類の測定特性。システマティックレビュー | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Int J Nurs Stud.2020 Jun;110:103694. S0020-7489(20)30178-4. doi: 10.1016/j.ijnurstu.2020.103694.Epub 2020-06-20.

皮膚断裂のための分類の測定特性。システマティックレビュー

Measurement properties of classifications for skin tears: A systematic review.

  • Hanne Van Tiggelen
  • Jan Kottner
  • Karen Campbell
  • Kimberly LeBlanc
  • Kevin Woo
  • Sofie Verhaeghe
  • Ann Van Hecke
  • Dimitri Beeckman
PMID: 32673812 DOI: 10.1016/j.ijnurstu.2020.103694.

抄録

背景:

皮膚断裂の分類は、一貫した方法での皮膚断裂の評価と報告をサポートしている。皮膚断裂の分類の測定特性は、これまでのところ比較されていません。

BACKGROUND: Skin tear classifications support the assessment and reporting of skin tears in a consistent way. The measurement properties of skin tear classifications have not been compared so far.

目的:

利用可能な皮膚の引き裂き分類の測定特性の質を批判的に評価し、比較し、要約すること。

OBJECTIVES: To critically appraise, compare and summarise the quality of the measurement properties of available skin tear classifications.

デザイン:

システマティックレビュー。

DESIGN: Systematic review.

方法:

MEDLINE、EMBASE、CINAHL、CENTRALのデータベースを2020年1月まで系統的に検索した。皮膚断裂の分類法の開発および/または測定特性の評価を報告している研究が含まれていた。COSMINのRisk of Biasチェックリストを用いて、含まれた研究の方法論の質を評価した。報告された各測定特性は、良好な測定特性の基準に対して評価された。エビデンスは要約され、エビデンスの質は修正されたGRADEアプローチを用いて評価された。研究の選択、データ抽出、および品質評価は、2人のレビュアーが独立して行い、3人目のレビュアーがダブルチェックを行った。

METHODS: The databases MEDLINE, EMBASE, CINAHL and CENTRAL were systematically searched until January 2020. Studies reporting the development and/or the evaluation of measurement properties of skin tear classifications were included. The COSMIN Risk of Bias checklist was applied to evaluate the methodological quality of the included studies. Each reported measurement property was rated against criteria for good measurement properties. The evidence was summarised and the quality of the evidence was graded using a modified GRADE approach. Study selection, data extraction and quality appraisal were conducted independently by two reviewers and double-checked by a third reviewer.

結果:

5つの分類を記述した14の研究が含まれていた。内容妥当性は5件、信頼性は9件、測定誤差は2件、基準妥当性は4件であった。3つの分類体系については、測定特性は報告されていなかった。

RESULTS: Fourteen studies, describing five classifications, were included. Content validity was examined in five studies, reliability in nine studies, measurement error in two studies, and criterion validity in four studies. For three classification systems, no measurement properties were reported.

結論:

皮膚断裂の分類は5つありますが、そのうち心理的にテストされているのは2つだけです。その測定特性に関するエビデンスの質は、非常に低いものから中程度のものまで様々でした。現在までのところ、ISTAP分類が最も一般的に評価されているシステムであり、信頼性、測定誤差、基準の妥当性を裏付ける中程度の質の高いエビデンスが得られています。直接の皮膚観察を用いた、よりよく設計された研究が必要とされている。プロトコル登録番号。CRD42019138138(PROSPERO)。Tweetable abstract: 皮膚断裂分類の測定特性の系統的レビュー。

CONCLUSIONS: Five skin tear classifications exist, of which only two have been psychometrically tested. The quality of evidence on their measurement properties varied between very low to moderate. To date, the ISTAP classification is the most commonly evaluated system with moderate quality evidence to support its reliability, measurement error and criterion validity. More well-designed studies using direct skin observations are needed. Protocol registration number: CRD42019138138 (PROSPERO). Tweetable abstract: A systematic review of the measurement properties of skin tear classifications.

Copyright © 2020 Elsevier Ltd. All rights reserved.