会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

乳がんを有する中国系オーストラリア人女性は、文化的に適切な情報および医療専門家との改善されたコミュニケーションを求めている | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Cancer Rep (Hoboken).2020 Apr;3(2):e1218. doi: 10.1002/cnr2.1218.Epub 2019-09-10.

乳がんを有する中国系オーストラリア人女性は、文化的に適切な情報および医療専門家との改善されたコミュニケーションを求めている

Chinese-Australian women with breast cancer call for culturally appropriate information and improved communication with health professionals.

  • Janelle V Levesque
  • Martha Gerges
  • Verena S Wu
  • Afaf Girgis
PMID: 32671993 DOI: 10.1002/cnr2.1218.

抄録

背景:

文化的および言語的に多様な患者にとって、乳がんは身体的、心理社会的、および医療上の複雑な課題をもたらし、しばしば、文化的に適切な情報の欠如および治療チームとのコミュニケーションの障壁(通訳の助けを借りても)によって悪化する。

BACKGROUND: For culturally and linguistically diverse patients, breast cancer presents complex physical, psychosocial, and health care challenges, often exacerbated by a lack of culturally appropriate information and communication barriers with the treating team (even with the help of interpreters).

エイム:

この質的研究は、乳がんの経験と、中国系オーストラリア人女性が利用している対処戦略を広く探ることを目的としている。

AIM: This qualitative study aims to broadly explore the experience of breast cancer and coping strategies utilized by Chinese-Australian women.

方法と結果:

乳がんの中国系オーストラリア人女性24人が半構造化インタビューまたはフォーカスグループに参加し、参加者の希望する言語で実施され、音声録音され、テープ起こしされ、テーマ別分析が行われた。情報を求めること、および医療専門家とのコミュニケーションに関連する2つの顕著なテーマが浮かび上がった。情報のニーズと求め方のテーマは、満たされていない情報のニーズと、情報源が複数あることを強調していた。2つ目のテーマである医療専門家とのコミュニケーション、言語の障壁、嗜好は、治療の意思決定への関与の程度の違い、広東語または北京語での情報ややりとりを好むこと、通訳サービスの問題などを明らかにした。

METHODS AND RESULTS: Twenty-four Chinese-Australian women with breast cancer participated in either a semi-structured interview or a focus group conducted in participants' preferred language, audio-recorded, transcribed, and subjected to thematic analysis. Two prominent themes emerged, related to information seeking, and communication with health care professionals. The theme of information needs and seeking highlighted unmet information needs and the multiple sources that are consulted for information. The second theme, communication with health care professionals, language barriers, and preferences, identified varying degrees of involvement in treatment decision-making, preference for information and interactions in Cantonese or Mandarin, and problems with interpreter services.

結論:

乳がんの中国人女性は、適切な情報を得る上で大きな課題に直面し、治療の意思決定から排除されていると感じることがある。本研究の女性は、正確な情報を得て、医師とのオープンなコミュニケーションに参加したいという切望を表明した。中国から移住してきたがん患者と医療専門家との間のコミュニケーションを強化するために、文化的に敏感な情報源および意思決定の補助が必要である。臨床医が文化認識トレーニングに参加することも推奨される。

CONCLUSION: Chinese women with breast cancer face significant challenges in obtaining adequate information and can feel excluded from treatment decision-making. Women in this study expressed their eagerness for obtaining accurate information and engaging in open communication with their doctors. There is a need for culturally sensitive information resources and decision aids to enhance communication between Chinese migrant patients with cancer and health care professionals. Clinician participation in cultural awareness training is also recommended.

© 2019 Wiley Periodicals, Inc.