会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

睡眠障害と妊娠の高血圧性障害と母体胎児への影響の間の関連付け | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Curr. Hypertens. Rep..2020 Jul;22(8):53. 10.1007/s11906-020-01066-w. doi: 10.1007/s11906-020-01066-w.Epub 2020-07-15.

睡眠障害と妊娠の高血圧性障害と母体胎児への影響の間の関連付け

Associations Between Sleep Disorders and Hypertensive Disorders of Pregnancy and Materno-fetal Consequences.

  • Gabriela Querejeta Roca
  • Jacquelyne Anyaso
  • Susan Redline
  • Natalie A Bello
PMID: 32671579 DOI: 10.1007/s11906-020-01066-w.

抄録

レビューの目的:

睡眠障害と妊娠の高血圧性障害、その診断、結果、治療、および潜在的なメカニズムとの関連を支持するデータを検討する。

PURPOSE OF THE REVIEW: To review the data supporting the associations between sleep disorders and hypertensive disorders of pregnancy, their diagnosis, consequences, treatment, and potential mechanisms.

最近の調査結果:

睡眠呼吸障害、不眠症、およびレストレスレッグス症候群の有病率は、妊娠に伴う生理的変化の二次的なものとして、妊娠が進行するにつれて増加する。睡眠呼吸障害は、妊娠高血圧症および子癇前症の発症と強く関連しており、これらはいずれも周産期合併症のリスクの増加と関連している。妊娠中の睡眠障害の診断にはさらなる課題があるが、このグループにおける睡眠呼吸障害の診断には、依然としてポリソムノグラフィーが金字塔となっている。睡眠障害、特に睡眠呼吸障害は、妊婦の間で非常に多く見られ、妊娠高血圧障害と関連している。臨床医は、この関連性に留意し、さらなる評価のためにリスクのある女性を特定するように努めるべきである。

RECENT FINDINGS: The prevalence of sleep-disordered breathing, insomnia, and restless legs syndrome increases as pregnancy progresses secondary to physiologic changes associated with pregnancy. Sleep-disordered breathing is strongly associated with the development of gestational hypertension and preeclampsia, both of which are associated with increased risk of perinatal complications. Diagnosing sleep disorders in pregnant presents added challenges, but polysomnography remains the gold standard for diagnosing sleep-disordered breathing in this group. Sleep disorders, and especially sleep-disordered breathing, are highly prevalent among pregnant women and associated with hypertensive disorders of pregnancy. Clinicians should be mindful of this association and endeavor to identify at-risk women for further evaluation.