国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

スタチンの有効性と生産試験のための全細胞バイオセンサーの構築 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Front Cell Dev Biol.2020;8:404. doi: 10.3389/fcell.2020.00404.Epub 2020-05-28.

スタチンの有効性と生産試験のための全細胞バイオセンサーの構築

Construction of Whole-Cell Biosensors for Statin Efficacy and Production Test.

  • Huanjie Li
  • Qingda Wang
  • Rui Zhao
  • Yunshan Wang
  • Luying Xun
  • Huaiwei Liu
PMID: 32671060 PMCID: PMC7326143. DOI: 10.3389/fcell.2020.00404.

抄録

スタチンはコレステロール低下薬として広く使用されています。また、抗がん剤としての応用も検討されています。スタチン系薬剤の効果には個人差があり、これはスタチン系薬剤の阻害標的であるヒトHMG-CoA還元酵素(hHMGR)の違いに起因していると考えられている。ここでは、2つの全細胞バイオセンサーの設計と構築について報告した。一つ目はスタチン有効性試験用センサーであり、ハイブリッドメバロネート(MVA)経路とHMG-CoAセンシングシステムの2つのモジュールから構成されている。MVA経路の鍵となる酵素として切り捨てられたhHMGRを用い、HMG-CoAセンサーとしてプロミスカス転写因子(TF)BsFapRを用いた。hHMGRがスタチン類によって阻害されると、HMG-CoAは細胞内に蓄積され、BsFapRによって感知された。このバイオセンサーは、個々の患者さんに強力なスタチン薬を選択する「プレシジョン・メディシン」ツールとして利用できる可能性を秘めています。もう一つは、スタチンを感知できる別のプロミスキュラーTF AraCMをベースにしたスタチン産生試験用センサーである。このバイオセンサーは、スタチン産生株の最適化に使用することができる。これら2つのバイオセンサーのプロトタイプの構築に成功し、さらなる最適化が大いに期待されます。

Statins are widely used cholesterol-lowering drugs. Their potential application in anti-cancer treatment is also under investigation. The individual variance in statin response has been observed, which may be caused by the variation in human HMG-CoA reductase (hHMGR)-the inhibition target of statin drugs. Herein, we reported the design and construction of two whole-cell biosensors. The first one is statin-efficacy testing sensor, which is composed of two separate modules: a hybrid mevalonate (MVA) pathway and a HMG-CoA sensing system. A truncated hHMGR was used as the key enzyme of the MVA pathway and a promiscuous transcription factor (TF) BsFapR was used as the HMG-CoA sensor. When hHMGR was inhibited by statins, HMG-CoA accumulated intracellularly and was sensed by BsFapR, which subsequently turned on its cognate promoter. This biosensor has the potential to be used as a "precision medicine" tool-selecting potent statin drugs for individual patients. The second one is a statin-production testing sensor, which is based on another promiscuous TF AraCM that can sense statins. This biosensor can be used in optimization of statin-producing strains. The prototypes of these two biosensors were successfully constructed and their further optimization is highly expected.

Copyright © 2020 Li, Wang, Zhao, Wang, Xun and Liu.