国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

学生の継続的なエンゲージメントのためのソーシャルメディアと新興技術の採用を支援するためのデータセット | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Data Brief.2020 Aug;31:105926. S2352-3409(20)30820-9. doi: 10.1016/j.dib.2020.105926.Epub 2020-06-25.

学生の継続的なエンゲージメントのためのソーシャルメディアと新興技術の採用を支援するためのデータセット

Dataset to support the adoption of social media and emerging technologies for students' continuous engagement.

  • Oluwatobi Noah Akande
  • Taofeeq Alabi Badmus
  • Akinyinka Tosin Akindele
  • Oladiran Tayo Arulogun
PMID: 32665968 PMCID: PMC7316039. DOI: 10.1016/j.dib.2020.105926.

抄録

近年のICTの進歩により、大学の4つの壁の外での教育・学習が可能になりました。さらに、世界各国で教育活動を麻痺させた最近のCOVID-19パンデミックは、学術機関がソーシャルメディア・プラットフォームや新技術を介した教育・学習の代替モードを受け入れ、既存の教育ツールに統合することの緊急性をさらに明らかにしました。この記事には、COVID-19のパンデミック・ロックダウン中に対面した850人の大学生から収集したデータが含まれている。オンラインのgoogleフォームを使用して、学生の意識や、これらの教育・学習の代替モードを使用する意図についての情報を引き出すために使用した。質問は、Unified Theory of Acceptance and Use of Technology (UTAUT)モデルを用いて構成された。このデータ記事には、データを取得するために使用した質問票、スプレッドシート形式で得られた回答、受け取った回答から生成されたチャート、社会科学の統計パッケージ(SPSS)ファイル、記述統計、およびすべてのUTAUT変数について計算された信頼性分析が含まれています。このデータセットは、対面式の学生がどのようにソーシャルメディアのプラットフォームを利用しているか、また、これらのプラットフォームが教室の外で学生を巻き込むためにどのように利用されているかについての理解を深めることができるだろう。また、このデータセットは、対面式の大学の学生が、これらの新しい教育・学習技術にどれだけ慣れ親しんでいるかを明らかにします。また、これらの技術の採用を阻害する可能性のある課題も明らかにした。

The recent advancements in ICT have made it possible for teaching and learning to be conducted outside the four walls of a University. Furthermore, the recent COVID-19 pandemic that has crippled educational activities in all nations of the world has further revealed the urgent need for academic institutions to embrace and integrate alternative modes of teaching and learning via social media platforms and emerging technologies into existing teaching tools. This article contains data collected from 850 face to face University students during the COVID-19 pandemic lockdown. An online google form was used to elicit information from the students about their awareness and intention to use these alternative modes of teaching and learning. The questions were structured using the Unified Theory of Acceptance and Use of Technology (UTAUT) model. This data article includes the questionnaire used to retrieve the data, the responses obtained in spreadsheet format, the charts generated from the responses received, the Statistical Package of the Social Sciences (SPSS) file, the descriptive statistics, and reliability analysis computed for all the UTAUT variables. The dataset will enhance understanding of how face to face students use social media platforms and how these platforms could be used to engage the students outside their classroom activities. Also, the dataset exposes how familiar face to face University students are to these emerging teaching and learning technologies. The challenges that could inhibit the adoption of these technologies were also revealed.

© 2020 The Authors.