国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

海藻からの生物活性多糖類 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Molecules.2020 Jul;25(14). E3152. doi: 10.3390/molecules25143152.Epub 2020-07-09.

海藻からの生物活性多糖類

Bioactive Polysaccharides from Seaweeds.

  • Faiez Hentati
  • Latifa Tounsi
  • Djomdi Djomdi
  • Guillaume Pierre
  • Cédric Delattre
  • Alina Violeta Ursu
  • Imen Fendri
  • Slim Abdelkafi
  • Philippe Michaud
PMID: 32660153 DOI: 10.3390/molecules25143152.

抄録

多様な化学構造を持つ生理活性化合物は、病気の予防や生理機能の維持に重要な役割を果たしている。新しいバイオソース分子に対する産業上の需要の増加により、いくつかのタイプのバイオマスは、化粧品、食品、製薬分野でのその後の使用に適した生理活性代謝物や技術的に機能する生体分子の同定のために利用されています。利用可能な様々なバイオマスの中で、大藻類は、その潜在的な栄養補助食品および健康上の利点のために人気を集めています。このような健康効果は、特定のジテルペン、顔料(フコキサンチン、フィコシアニン、およびカロテノイド)、生理活性ペプチドおよび多糖類によって提供される。豊富で最近の研究では、在来の藻類多糖類だけでなく、オリゴ糖や(バイオ)化学的に修飾された多糖類を含むそれらの誘導体の貴重な生物学的活性が確認されている。しかしながら、工業的に開発され、活性分子、抽出物または成分の新たな市場を切り開くことができるのは、それらのうちのわずかなものである。この点で、海洋藻類の生物活性多糖類に関連する健康および栄養学的主張は、本レビューで要約され、包括的に論じられている。

Bioactive compounds with diverse chemical structures play a significant role in disease prevention and maintenance of physiological functions. Due to the increase in industrial demand for new biosourced molecules, several types of biomasses are being exploited for the identification of bioactive metabolites and techno-functional biomolecules that are suitable for the subsequent uses in cosmetic, food and pharmaceutical fields. Among the various biomasses available, macroalgae are gaining popularity because of their potential nutraceutical and health benefits. Such health effects are delivered by specific diterpenes, pigments (fucoxanthin, phycocyanin, and carotenoids), bioactive peptides and polysaccharides. Abundant and recent studies have identified valuable biological activities of native algae polysaccharides, but also of their derivatives, including oligosaccharides and (bio)chemically modified polysaccharides. However, only a few of them can be industrially developed and open up new markets of active molecules, extracts or ingredients. In this respect, the health and nutraceutical claims associated with marine algal bioactive polysaccharides are summarized and comprehensively discussed in this review.