会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

駆出率が低下した心不全患者のプロファイルがガイドラインに沿った薬物療法のアドヒアランスに与える影響。VCOR-HF試験 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Heart Lung Circ.2020 Jun;S1443-9506(20)30238-9. doi: 10.1016/j.hlc.2020.04.012.Epub 2020-06-25.

駆出率が低下した心不全患者のプロファイルがガイドラインに沿った薬物療法のアドヒアランスに与える影響。VCOR-HF試験

Impact of Individual Patient Profiles on Adherence to Guideline Directed Medical Therapy in Heart Failure With Reduced Ejection Fraction: VCOR-HF Study.

  • Andrea Driscoll
  • Diem Dinh
  • James Wong
  • Ingrid Hopper
  • Justin Mariani
  • Hendrik Zimmet
  • Angela Brennan
  • Jeffery Lefkovits
  • Harriet Carruthers
  • Christopher M Reid
PMID: 32646638 DOI: 10.1016/j.hlc.2020.04.012.

抄録

背景:

駆出率が低下した心不全(HFrEF)患者では、複数の併存疾患が薬物療法の開始を複雑にしている。個々の患者プロファイルに基づいたガイドラインの遵守については、十分に説明されていない。本論文では、個々の患者プロファイルがHFrEFに対するガイドライン推奨治療に及ぼす影響を検討する。

BACKGROUND: Multiple co-morbidities complicate initiation of medical therapy in patients with heart failure with reduced ejection fraction (HFrEF). Adherence to guidelines based on individual patient profiles is not well described. This paper examines the effect of individual patient profiles on guideline recommended therapies for HFrEF.

方法:

これは、16の病院で2014年から2017年までの30日間に入院したHFrEF患者を対象としたプロスペクティブな観察研究で、無作為化されていない。以前に開発されたアルゴリズムベースのガイドラインアドヒアランススコアを用いて、主要なパフォーマンス指標であるβブロッカー、アンジオテンシン変換酵素阻害薬(ACEI)、アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)、ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬(MRA)のHFrEF患者への処方と、早期外来および心不全(HF)疾患管理プログラムのレビューへのアドヒアランスを判定した。患者は、薬物療法のアドヒアランスが低い、中等度、優れたものに分類された。

METHODS: This was a prospective, observational, non-randomised study of hospitalised HFrEF patients over 30 days, from 2014 to 2017 in 16 hospitals. A previously developed algorithm-based guideline adherence score was used to determine adherence to key performance indicators: prescribing of beta blockers, angiotensin converting enzyme inhibitors (ACEIs), angiotensin receptor blockers (ARBs), mineralocorticoid-receptor antagonist (MRAs) for HFrEF patients and early outpatient and heart failure (HF) disease management program review. Patients were classified as low, moderate and excellent adherence to medical therapy.

結果:

HFrEF患者696例のうち、69.1%(n=481)は男性で、平均年齢は73.15歳(SD±14.5歳)であった。退院時には、64.6%(n=427)にACEI/ARB、78.7%(n=525)にβ遮断薬、45.3%(n=302)にMRAが処方されていた。個々の患者プロファイルに基づいて、対象患者の18.2%(n=107)が30日以内に外来診療とHF疾患管理プログラムのレビューを受け、41.5%(n=71)が3剤併用療法を処方された。個人プロファイルに基づいて、13%(n=21)の患者が優れたガイドラインアドヒアランススコアを取得した。

RESULTS: Of the 696 HFrEF patients, 69.1% (n=481) were male with an average age of 73.15 years (SD±14.5 years). At discharge, 64.6% (n=427) were prescribed an ACEI/ARB, 78.7% (n=525) a beta blocker and 45.3% (n=302) prescribed MRA. Based on individual patient profiles, 18.2% (n=107) of eligible patients received an outpatient clinic and HF disease management program review within 30 days and 41.5% (n=71) were prescribed triple therapy. Based on individual profiles, 13% (n=21) of patients received an excellent guideline adherence score.

結論:

個々の患者プロファイルはガイドライン勧告のアドヒアランスに影響を与える。移行期のケアの見直しと3剤併用療法の処方は最適ではない。ガイドラインで推奨されている治療の実施を容易にするためのトランスレーショナル戦略が必要である。

CONCLUSION: Individual patient profiles impact on adherence to guideline recommendations. Review in transitional care and prescribing of triple pharmacotherapy is suboptimal. Translational strategies to facilitate the implementation of guideline recommended therapies is warranted.

Copyright © 2020 Australian and New Zealand Society of Cardiac and Thoracic Surgeons (ANZSCTS) and the Cardiac Society of Australia and New Zealand (CSANZ). Published by Elsevier B.V. All rights reserved.