会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

気相中の単一ナノ粒子の電子作用分光 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Phys Chem Lett.2020 Jul;:6051-6056. doi: 10.1021/acs.jpclett.0c01945.Epub 2020-07-15.

気相中の単一ナノ粒子の電子作用分光

Electronic Action Spectroscopy on Single Nanoparticles in the Gas Phase.

  • Benjamin Hoffmann
  • Tim K Esser
  • Bernd Abel
  • Knut R Asmis
PMID: 32645270 DOI: 10.1021/acs.jpclett.0c01945.

抄録

気相中の個々のナノ粒子(NP)の電子励起スペクトルを極低温でのメッセンジャー媒介単一ナノ粒子作用分光法(cryo-SNAS)によって得られたものを紹介する。無色または色素を担持した単一の直径約100nmのSiOナノ粒子は、100Kで温度制御可能な四重極イオントラップの中に複数のN層でトラップされ、コーティングされている。波長400~800nmの超大陸性レーザーからの電磁波を吸収すると、NPが加熱され、その後、N分子が蒸発する。照射波長の関数としてのNP質量の平均変化から、さらなる補正なしでクライオ-SNASスペクトルを得ることができます。得られたスペクトルは、対応するNP懸濁液の直接吸収スペクトルに似ているが、NP温度が低いためにバンドが狭くなっていることが明らかになった。これらの実験により、クライオ-SNASを用いることで、散乱過程とは無関係に、単一の自由なNPの光吸収スペクトルを決定できることが実証された。

We present electronic excitation spectra of individual nanoparticles (NPs) in the gas phase obtained by messenger-mediated single nanoparticle action spectroscopy at cryogenic temperatures (cryo-SNAS). Single ∼100 nm diameter SiO NPs, either colorless or dye-loaded, are trapped and coated with multiple layers of N in a temperature-controllable modified quadrupole ion-trap at 100 K. The NP's mass is monitored quasi-continuously and nondestructively by light scattering. Absorption of electromagnetic radiation from a tunable (400-800 nm), quasi-continuous, supercontinuum laser leads to heating of the NP and subsequent evaporation of N molecules. The average change in NP mass as a function of the irradiation wavelength then yields the cryo-SNAS spectrum without further correction. The obtained spectra are similar to direct absorption spectra of the corresponding NP suspensions but reveal narrower bands due to the lower NP temperature. These experiments demonstrate that cryo-SNAS allows the determination of photoabsorption spectra of single, free NPs independently of scattering processes.