会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

スタットパール | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。

スタットパール

StatPearls

  • O B. Singh
  • Prasan K. Panda
PMID: 32644327

抄録

スクラブチフスは、リケッチア属細菌によって引き起こされる感染症である。西はパキスタン、東は南オーストラリア、日本から800万km以上離れたアジア太平洋地域では、世界で10億人がこの感染症に脅かされており、時には命に関わることもあります[1]。2] トロンビキュラダニの幼虫に咬まれることでヒトに感染し、後に播種性血管炎や血管周囲炎を引き起こし、最終的には重大な血管漏れや末梢臓器損傷を引き起こすことがあります。この病気は、あらゆる年齢層の人々や、その常在地域を訪れたことのある世界中の旅行者に影響を与える可能性があります。臨床的特徴は通常、6~21日の潜伏期間後に発現し、発熱、頭痛、筋肉痛、および胃腸症状として現れます。エシュールは通常、原発性乳頭病変として始まり、後に痂皮化して中心部の壊死を伴う黒色潰瘍を形成するが、その存在は地域によって異なるが、スクラブチフスの特徴となりうる。治療開始の決定は、臨床的に疑われ、後に血清学的検査で確認されるべきである。

Scrub typhus is an infectious disease caused by the rickettsial bacterium . The causative organism displays high levels of antigenic variation.[1] It is a serious public health problem in the Asia-Pacific region, including but not limited to the region known as the “triangle.” One billion people globally covering more than 8 million km from Pakistan in the west, and in South Australia, and Japan in the east are threatened by this infection which can be fatal at times.[2] It is transmitted to humans by the bite of the larva of trombiculid mites, which later can cause disseminated vasculitis and perivascular inflammation, ultimately leading to significant vascular leakage and end-organ injury. It can affect people of all ages and travelers across the globe who have visited the regions of its endemicity. Clinical features usually arise after an incubation period of 6-21 days and manifest as fever, headache, myalgia, and gastrointestinal symptoms. Eschar, which usually begins as a primary papular lesion that later crusts to form a black ulcer with central necrosis, can be a distinct feature of scrub typhus although its presence varies in different regions. The decision to initiate treatment should be based on clinical suspicion and later confirmed by serological tests.

Copyright © 2020, StatPearls Publishing LLC.