会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

早産児における新世代静脈内脂肪乳剤と気管支肺異形成:システマティックレビューおよびメタアナリシス | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Perinatol.2020 Jul;10.1038/s41372-020-0716-z. doi: 10.1038/s41372-020-0716-z.Epub 2020-07-07.

早産児における新世代静脈内脂肪乳剤と気管支肺異形成:システマティックレビューおよびメタアナリシス

New-generation intravenous fat emulsions and bronchopulmonary dysplasia in preterm infants: a systematic review and meta-analysis.

  • Xue Fan
  • Ying Tang
  • Jun Tang
  • Juan Chen
  • Jing Shi
  • Hua Wang
  • Bin Xia
  • Yi Qu
  • Dezhi Mu
PMID: 32636446 DOI: 10.1038/s41372-020-0716-z.

抄録

背景:

脂肪乳剤は未熟児の非経口栄養の重要な構成要素である。しかし,静脈内脂肪エマルジョン(IVFE)は,気管支肺形成不全(BPD)などのいくつかの重大な合併症と関連していることが報告されていた。従来の大豆油ベースのIVFEと比較して、新世代IVFEはBPDを予防する可能性があるが、結果は相反するものである。

BACKGROUND: Fat emulsion is an important component of parenteral nutrition in premature infants. However, intravenous fat emulsions (IVFE) was reported to be associated with some serious complications, such as bronchopulmonary dysplasia (BPD). Compared to conventional soybean oil-based IVFE, new-generation IVFE may protect against BPD but the results are conflicting.

方法:

関連文献を検索し、固定効果モデルを用いてオッズ比(OR)と95%信頼区間(CI)の効果推定値を算出した。

METHODS: Relevant literatures search was conducted and the summary effect estimates of odds ratio (OR) and 95% confidence interval (CI) were calculated with fixed-effects models.

結果:

本研究では、3781人の乳児を対象とした22件の研究のうち、BPDは含まれる研究の一部として報告された。新世代IVFEと従来型IVFEの投与を比較した13試験のプール推定値では、従来型IVFEと比較して、新世代IVFEは早産児のBPD発症リスクの低下とは関連していなかった(OR 0.96;95%CI 0.80~1.14);魚油含有IVFEと非魚油含有IVFEの投与を比較した18試験のプール推定値では、魚油含有IVFEは早産児のBPD発症に対する保護効果はない(OR 0.88;95%CI 0.71~1.08)。

RESULTS: Of 22 studies involving 3781 infants were selected in this study and BPD was reported as part of the included studies. The pooled estimate for 13 studies, comparing administration of new-generation IVFE with conventional IVFE, indicated that new-generation IVFE was not associated with a reduced risk of BPD in preterm infants, compared with conventional IVFE (OR 0.96; 95% CI 0.80-1.14); the pooled estimate for 18 studies, comparing administration of fish oil-containing IVFE with non-fish oil IVFE, indicated that fish oil-containing IVFE has no protective effect against the occurrence of BPD in preterm infants (OR 0.88; 95% CI 0.71-1.08).

結論:

新世代の静脈内脂肪乳剤が BPD の発症を予防できるか,魚油を含む静脈内脂肪乳剤が早産児の BPD に有益な効果を示すかを裏付ける証拠はない。

CONCLUSIONS: There is no evidence to support that the new-generation IVFEs could prevent the incidence of BPD or fish oil-containing IVFEs could show a beneficial effect to BPD in premature infants.