会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

ヒト表現型オントロジーの日本語訳の好ましいラベルの選択 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Genomics Inform.2020 Jun;18(2):e23. GI.2020.18.2.e23. doi: 10.5808/GI.2020.18.2.e23.Epub 2020-06-18.

ヒト表現型オントロジーの日本語訳の好ましいラベルの選択

Choosing preferable labels for the Japanese translation of the Human Phenotype Ontology.

  • Kota Ninomiya
  • Terue Takatsuki
  • Tatsuya Kushida
  • Yasunori Yamamoto
  • Soichi Ogishima
PMID: 32634877 DOI: 10.5808/GI.2020.18.2.e23.

抄録

ヒト表現型オントロジー(Human Phenotype Ontology: HPO)は、ヒトの表現型を詳細に記述するための事実上の標準的なオントロジーであり、特に希少疾患診断の分野で積極的に利用されている。英語が堪能でない臨床医のために、このHPOは多くの言語に翻訳されており、日本語訳を開発する取り組みがこれまでに4回行われています。Biomedical Linked Annotation Hackathon 6(BLAH6)では、4つのアプローチで開発された候補の中から、HPOの各用語の好ましい和訳をルールベースのアプローチで決定する試みが行われた。また、HPOとMammalian Phenotype翻訳の関係についても調査を行い、最終的には両者の翻訳を調和させて、種を超えた表現型マッチングによる日本語での種の比較を容易にすることを目標としました。HPO用語の増加と手作業でのキュレーションの必要性に対応するためには、単語ごとの対応関係や英語の語順を固定化した翻訳フレーズを含む辞書があれば便利である。これらの検討は、HPOの他言語へのローカライズにも適用可能であると思われる。

The Human Phenotype Ontology (HPO) is the de facto standard ontology to describe human phenotypes in detail, and it is actively used, particularly in the field of rare disease diagnoses. For clinicians who are not fluent in English, the HPO has been translated into many languages, and there have been four initiatives to develop Japanese translations. At the Biomedical Linked Annotation Hackathon 6 (BLAH6), a rule-based approach was attempted to determine the preferable Japanese translation for each HPO term among the candidates developed by the four approaches. The relationship between the HPO and Mammalian Phenotype translations was also investigated, with the eventual goal of harmonizing the two translations to facilitate phenotype-based comparisons of species in Japanese through cross-species phenotype matching. In order to deal with the increase in the number of HPO terms and the need for manual curation, it would be useful to have a dictionary containing word-by-word correspondences and fixed translation phrases for English word order. These considerations seem applicable to HPO localization into other languages.