会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

シンバスタチンはNF-κBシグナル伝達経路を介して上咽頭癌細胞のアポトーシスを誘導します。 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Eur Rev Med Pharmacol Sci.2020 Jun;24(12):6726-6734. 21660. doi: 10.26355/eurrev_202006_21660.

シンバスタチンはNF-κBシグナル伝達経路を介して上咽頭癌細胞のアポトーシスを誘導します。

Simvastatin induces apoptosis of nasopharyngeal carcinoma cells through NF-κB signaling pathway.

  • F-R Sun
  • S-L Wang
  • M Wang
  • L-M Sun
PMID: 32633363 DOI: 10.26355/eurrev_202006_21660.

抄録

目的:

本研究の目的は、上咽頭癌(NPC)細胞におけるシンバスタチン誘発性アポトーシスのメカニズムを調べることであった。

OBJECTIVE: The aim of this study was to investigate the mechanism of simvastatin-induced apoptosis in nasopharyngeal carcinoma (NPC) cells.

材料と方法:

CNE1細胞株とHK1細胞株を異なる時間経過で異なる濃度のシンバスタチンで処理した。その後、Cell Counting Kit-8 (CCK-8)、コロニー形成アッセイ、フローサイトメトリーを用いて、それぞれNPC細胞の細胞活性、コロニー形成能、細胞周期を評価した。p21、Bim およびサイクリン D1 の mRNA 発現を qPCR で調べた。一方、アポトーシス関連タンパク質(カスパーゼ-3、Bax、Bcl-2 を含む)の発現量をウエスタンブロットで検出した。カスパーゼ-3活性を測定し、細胞のアポトーシスを推定した。NPC異種移植モデルを構築し、生体内でのシンバスタチンの役割をさらに決定しました。さらに、NF-κB 活性は、ルシフェラーゼレポーター遺伝子アッセイおよびウェスタンブロットを介して評価した。

MATERIALS AND METHODS: CNE1 and HK1 cell lines were treated with different concentrations of simvastatin for different time course. Subsequently, Cell Counting Kit-8 (CCK-8), colony formation assay, and flow cytometry were conducted to evaluate cell activity, colony formation ability, as well as cell cycle of NPC cells, respectively. The mRNA expressions of p21, Bim, and cyclin D1 were examined by qPCR. Meanwhile, the protein expression levels of apoptosis-related proteins (including caspase-3, Bax, Bcl-2) were detected by Western blot. Caspase-3 activity was determined to estimate cell apoptosis. An NPC xenotransplantation model was constructed to further determine the role of simvastatin in vivo. In addition, NF-κB activity was assessed through Luciferase reporter gene assay and Western blot.

結果:

シンバスタチン投与は、NPC細胞の生存率と細胞コロニー数を用量依存的、時間依存的に有意に減少させた。一方、シンバスタチン投与により、G0/G1期の細胞周期停止、サイクリンD1の発現低下、p21とBimの発現亢進がみられた。さらに、シンバスタチンはNPC細胞のアポトーシスを誘導し、カスパーゼ-3のルシフェラーゼ活性を増強した。シムバスタチンは Bax と caspase-3 の発現を促進し、Bcl-2 の発現を抑制することが示された。シンバスタチンはNPC細胞の増殖を抑制することがin vivo実験で明らかになりました。さらに、シンバスタチンは pNF-κB-Luc のルシフェラーゼ活性を著しく減弱させ、NF-κB シグナル伝達経路を特異的に阻害することが示されました。

RESULTS: Simvastatin treatment lead to significantly reduced viability of NPC cells and the number of cell colonies dose-dependently and time-dependently. Meanwhile, simvastatin treatment caused cell cycle arrest in G0/G1 phase, remarkably downregulated expression of cyclin D1, and upregulated expressions of p21 and Bim. In addition, simvastatin induced apoptosis of NPC cells and enhanced the Luciferase activity of caspase-3. Western blot results indicated that simvastatin promoted the protein level of Bax and caspase-3, whereas suppressed the protein expression of Bcl-2. In vivo experiments showed that simvastatin was able to suppress the growth of NPC cells. Further studies demonstrated that simvastatin remarkably attenuated the Luciferase activity of pNF-κB-Luc, thereby specifically inhibiting the NF-κB signaling pathway.

結論:

シンバスタチンは、NF-κB経路を阻害することにより、NPC細胞の増殖を抑制し、アポトーシスを促進します。

CONCLUSIONS: Simvastatin inhibits proliferation and promotes apoptosis of NPC cells by inhibiting the NF-κB pathway.