会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

自動化時代の輸送安全と人的要因。輸送モードはお互いから何を学ぶことができるか? | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Accid Anal Prev.2020 Jul;144:105656. S0001-4575(20)30555-8. doi: 10.1016/j.aap.2020.105656.Epub 2020-07-03.

自動化時代の輸送安全と人的要因。輸送モードはお互いから何を学ぶことができるか?

Transport safety and human factors in the era of automation: What can transport modes learn from each other?

  • Eleonora Papadimitriou
  • Chantal Schneider
  • Juan Aguinaga Tello
  • Wouter Damen
  • Max Lomba Vrouenraets
  • Annebel Ten Broeke
PMID: 32629228 DOI: 10.1016/j.aap.2020.105656.

抄録

輸送に自動化を導入する主な目的の一つは、ヒューマンエラーを減らしたり排除したりすることで安全性を向上させることである;しかし、これは新しいタイプのエラーを誘発する可能性があるとしばしば議論される。異なる輸送モード(道路、航空、海上、鉄道)では、自動化の成熟度に違いがあるが、異なる分野で学んだ教訓を、より安全な自動化システムの設計に生かすことができるように、体系的な研究は実施されていない。本論文の目的は、さまざまな輸送分野からの関連する経験に焦点を当てて、自動化された輸送システムの安全性に対する主要な人的要因の影響をレビューすることである。系統的な文献レビューは、以下のトピックについて実施されている:自動化における信頼のレベル、特に不信感と過信という誤った信頼の影響、運転者の状況認識(SA)への結果としての影響、機械から人間への引き継ぎ制御への影響、自動化された輸送システムを使用する際の経験と訓練の役割。その結果、航空・道路分野の経験が他の分野にも応用できる分野がいくつか明らかになった。海運と鉄道輸送の経験は、限られたものではあるが、一般的なパターンを確認する傾向がある。驚くべきことに、より高いレベルの自動化が導入されたばかりの道路分野では、他の分野ではメンタルモードのみに焦点を当てているのに対し、人的要因に対するより明確で定量的なアプローチが存在している。他のセクターは、独自の文脈に特化したメトリクスを定義するために、同様のアプローチを使用することができる。この論文では、さまざまな輸送部門における自動化安全性に関するキーメッセージを統合し、それらの移転可能性の評価を提示する。

One of the main aims of introducing automation in transport is to improve safety by reducing or eliminating human errors; it is often argued however that this may induce new types of errors. There is different level of maturity with automation in different transport modes (road, aviation, maritime and rail), however no systematic research has been conducted on the lessons learned in different sectors, so that they can be exploited for the design of safer automated systems. The aim of this paper is to review the impact of key human factors on the safety of automated transport systems, with focus on relevant experiences from different transport sectors. A systematic literature review is carried out on the following topics: the level of trust in automation - in particular the impact of mis-aligned trust, i.e. mistrust vs overreliance, the resulting impact on operator situation awareness (SA), the implications for takeover control from machine to human, and the role of experience and training on using automated transport systems. The results revealed several areas where experiences from the aviation and road domain can be transferable to other sectors. Experiences from maritime and rail transport, although limited, tend to confirm the general patterns. Remarkably, in the road sector where higher levels of automation are only recently introduced, there are clearer and more quantitative approaches to human factors, while other sectors focus only on mental modes. Other sectors could use similar approaches to define their own context-specific metrics. The paper makes a synthesis of key messages on automation safety in different transport sectors, and presents an assessment of their transferability.

Copyright © 2020 Elsevier Ltd. All rights reserved.