会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

膠太薬の化学成分、薬理作用、臨床応用、品質マーカー(Qマーカー)の予測分析 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Zhongguo Zhong Yao Za Zhi.2020 Jun;45(12):2784-2791. doi: 10.19540/j.cnki.cjcmm.20200328.201.

膠太薬の化学成分、薬理作用、臨床応用、品質マーカー(Qマーカー)の予測分析

[Review of chemical constituents, pharmacological effects and clinical applications of Jiaotai Pills and predictive analysis of its quality marker(Q-marker)].

  • Yu Sun
  • Yu-Han Yang
  • Jun Wang
  • Hai-Qiang Jiang
  • Ning Cui
  • Ben-Zheng Su
  • Zong-Yuan Yu
PMID: 32627451 DOI: 10.19540/j.cnki.cjcmm.20200328.201.

抄録

膠太薬は心臓と腎臓の不適合を治療する伝統的な医療処方です。それには、心臓と腎臓のコミュニケーション、鎮静と催眠、反不安と抑うつ、インスリン抵抗性の改善の特徴的な機能があります。しかし、現代の臨床試験では、不眠症、不安症、うつ病、糖尿病などの治療に広く使われているピルです。この記事をもとに、膠太薬の化学成分、薬理作用、臨床応用の研究経過を図示しています。漢方薬のQマーカーの「五原則」について、膠太薬のQマーカーは、ベルベリン、エピベリン、塩化コプテジン、塩化パルマチン、塩化ベルベリン、塩化ベルベリン、塩化ベルベルルビン、フェルラ酸、桂皮酸、桂皮アルデヒド、プロアントシアニジンB2が膠太薬のQマーカーとして扱われることを指摘し、総合的に予測・分析している。また、これらのQ-markerの成分は、膠太薬の品質管理と監視研究のための重要な参考となる指標として選択されています。

Jiaotai Pills is a traditional medical prescription to treat the incompatibility of heart and kidney. It has the distinctive functions of heart and kidney communication, sedation and hypnosis, anti-anxiety and depression, as well as the improvement of insulin resistance. However, this pill is broadly used to cure insomnia, anxiety, depression, and diabetes in the contemporary clinical trials. Based on the article, it illustrates the research progress of the chemical ingredients, pharmacological actions, and clinical applications of Jiaotai Pills. With respect to the "five principles" of Q-marker in Chinese medicine, the Q-marker of Jiaotai Pills is comprehensively predicted and analyzed, noting that berberine, epiberberine, coptisine chloride, palmatine chloride, berberine chloride, berberrubine chloride, ferulic acid, cinnamic acid, cinnamaldehyde, proanthocyanidin B2 can be treated as the Q-marker of Jiaotai Pills. In addition, these components of Q-marker have been selected as indicators to provide a significant reference for the quality control and surveillance research of Jiaotai Pills.