会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

線虫内共生体の競争。幸運は適者を好む。 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Mol. Biochem. Parasitol..2020 Jul;238:111298. S0166-6851(20)30062-1. doi: 10.1016/j.molbiopara.2020.111298.Epub 2020-07-01.

線虫内共生体の競争。幸運は適者を好む。

Nematode endosymbiont competition: Fortune favors the fittest.

  • Christa Heryanto
  • Ioannis Eleftherianos
PMID: 32621939 DOI: 10.1016/j.molbiopara.2020.111298.

抄録

昆虫原性線虫と義務的に複合体として結びつく共生細菌は、競争を研究するためのユニークなモデル系である。これらの線虫は昆虫の宿主を探し、彼らの内共生細菌のためのエントリを提供します。内共生体は、その天然物を介して、二次感染を排除し、昆虫の死体のバイオコンバージョンを介して栄養分を供給し、生殖を促進することで、線虫を育成している。一方では、昆虫宿主を協調的にコロニー化し、他の日和見的な生物学的脅威を中和する。一方、昆虫の体腔内では、闘技場としての昆虫の体腔内で、生殖を優位に進めるための最適なパートナーを求めて激しい競争を繰り広げている。ここでは、線虫に対する内共生細菌の保護と育成の性質と、その選択的嗜好性がどのようにして今日私たちが知っているような優れた線虫-エンドシンビオンのペアを形成しているかをレビューします。

Endosymbiotic bacteria that obligately associate with entomopathogenic nematodes as a complex are a unique model system to study competition. These nematodes seek an insect host and provide entry for their endosymbionts. Through their natural products, the endosymbionts nurture their nematodes by eliminating secondary infection, providing nutrients through bioconversion of the insect cadaver, and facilitating reproduction. On one hand, they cooperatively colonize the insect host and neutralize other opportunistic biotic threats. On the other hand, inside the insect cadaver as a fighting pit, they fiercely compete for the fittest partnership that will grant them the reproductive dominance. Here, we review the protective and nurturing nature of endosymbiotic bacteria for their nematodes and how their selective preference shapes the superior nematode-endosymbiont pairs as we know today.

Copyright © 2020. Published by Elsevier B.V.