会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

骨の健康と加齢の影響におけるビタミンD、カルシウム、副甲状腺ホルモン、性ステロイド | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Osteoporos.2020;2020:9324505. doi: 10.1155/2020/9324505.Epub 2020-06-17.

骨の健康と加齢の影響におけるビタミンD、カルシウム、副甲状腺ホルモン、性ステロイド

Vitamin D, Calcium, Parathyroid Hormone, and Sex Steroids in Bone Health and Effects of Aging.

  • Hitesh Kumar Bhattarai
  • Shreya Shrestha
  • Kabita Rokka
  • Rosy Shakya
PMID: 32612801 PMCID: PMC7317615. DOI: 10.1155/2020/9324505.

抄録

女性の約3人に1人、男性の約5人に1人が、高齢になると骨粗鬆症と呼ばれる骨の損失や骨折に悩まされるため、高齢者の骨の健康は世界的に大きな健康問題となっています。骨の健康は、複数のホルモンやミネラルの影響を受ける複雑な問題です。骨の健康に関与するホルモンの中でも、カルシトリオール(ビタミンDも含む)、副甲状腺、性ホルモン(特にエストロゲン)については、本総説で取り上げてきました。これらのホルモンの代謝と骨の健康への影響について論じてきた。ビタミンDは、食事から得られるか、日光の存在下で皮膚の下に見られる7-デヒドロコレステロールから形成される。活性型であるカルシトリオールは、ビタミンD受容体の二量体化を引き起こし、骨、腸、腎臓に作用して血中カルシウム濃度を調節する。同様に、副甲状腺ホルモンも血清中のカルシウム濃度が低いときに分泌されます。カルシトリオールを介して血中カルシウムの濃度を調節するのに役立ちます。性ホルモンは、幼少期には骨のモデル化を、後期には骨のリモデリングを調節します。卵巣機能の喪失とエストロゲンの産生レベルの低下は、高齢女性の骨の喪失によって顕著になります。高齢者では、ビタミンDの産生量の減少、食事性ビタミンDの減少、腎産生量の減少、排泄物の産生量の増加、VDRのレベルの低下、腸でのカルシウム吸収量の低下など、カルシウムやビタミンDの代謝に様々な変化が起こり、骨量の減少につながることがある。高齢者が骨粗鬆症と診断された場合には、ビスフォスフォネート系薬剤、RANKリガンド阻害剤、エストロゲン・エストロゲンアナログ、エストロゲン受容体モジュレーター、副甲状腺ホルモン受容体作動薬など、骨を直接標的とする薬剤が使用される。さらに、カルシウムやビタミンDのサプリメントが処方されます。

Bone health of the elderly is a major global health concern, since about 1 in 3 women and 1 in 5 men suffer from bone loss and fractures, often called osteoporosis, in old age. Bone health is a complex issue affected by multiple hormones and minerals. Among all the hormones involved in bone health, calcitriol (also vitamin D), parathyroid, and sex hormones (especially estrogen) have been discussed in this review paper. We have discussed the metabolism of these hormones and their effects on bone health. Vitamin D can be obtained from diet or formed from 7-dehydrocholesterol found under the skin in the presence of sunlight. The active form, calcitriol, causes dimerization of vitamin D receptor and acts on the bones, intestine, and kidney to regulate the level of calcium in blood. Similarly, parathyroid hormone is secreted when the serum level of calcium is low. It helps regulate the level of blood calcium through calcitriol. Sex hormones regulate bone modeling at an early age and remodeling later in life. Loss of ovarian function and a decrement in the level of production of estrogen are marked by bone loss in elderly women. In the elderly, various changes in the calcium and vitamin D metabolism, such as decrease in the production of vitamin D, decrease in dietary vitamin D, decreased renal production, increased production of excretory products, decrease in the level of VDR, and decreased calcium absorption by the intestines, can lead to bone loss. When the elderly are diagnosed with osteoporosis, medications that directly target bone such as bisphosphonates, RANK ligand inhibitors, estrogen and estrogen analogues, estrogen receptor modulators, and parathyroid hormone receptor agonists are used. Additionally, calcium and vitamin D supplements are prescribed.

Copyright © 2020 Hitesh Kumar Bhattarai et al.