会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

海洋由来の内生植物DY180635からの生理活性インドリルジケトピペラジン類 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Mar Drugs.2020 Jun;18(7). E338. doi: 10.3390/md18070338.Epub 2020-06-28.

海洋由来の内生植物DY180635からの生理活性インドリルジケトピペラジン類

Bioactive Indolyl Diketopiperazines from the Marine Derived Endophytic DY180635.

  • Yi Ding
  • Xiaojing Zhu
  • Liling Hao
  • Mengyao Zhao
  • Qiang Hua
  • Faliang An
PMID: 32605149 DOI: 10.3390/md18070338.

抄録

4つの新規インドリルジケトピペラジン、アスパミドA〜E(-および2つの新規ジケトピペラジン、アスパミドF〜G())、および11の既知のジケトピペラジンおよび中間体を、ウミガニ()と一緒に内生している固体培養物から単離した。さらなるキラル高速液体クロマトグラフィーによる分離により、それぞれエナンチオマー(+)-および(-)-が得られた。化合物の構造と絶対配置は、核磁気共鳴(NMR)、高分解能質量分析(HR-MS)、電子円二色性(ECD)計算の総合的な解析により決定した。これらの化合物は、コロナウイルス3-キモレプシン様プロテアーゼ(Mpro)と呼ばれる重症急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)の仮想スクリーニングのために選択され、ドッキングスコアは全てのスクリーニング分子の中でトップであり、今後の研究によりコロナウイルス19病(COVID-19)との戦いに役立つ可能性がある。

Four new indolyl diketopiperazines, aspamides A-E (- and two new diketopiperazines, aspamides F-G (), along with 11 known diketopiperazines and intermediates were isolated from the solid culture of , which is an endophyte with the sea crab (). Further chiral high-performance liquid chromatography resolution gave enantiomers (+)- and (-)-, respectively. The structures and absolute configurations of compounds - were determined by the comprehensive analyses of nuclear magnetic resonance (NMR), high-resolution mass spectrometry (HR-MS), and electronic circular dichroism (ECD) calculation. All isolated compounds were selected for the virtual screening on the coronavirus 3-chymoretpsin-like protease (Mpro) of Severe Acute Respiratory Syndrome Coronavirus 2 (SARS-CoV-2), and the docking scores of compounds -, , , and were top among all screened molecules, may be helpful in fighting with Corona Virus Disease-19 (COVID-19) after further studies.