会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

手作業による患者対応における下肢・背骨の筋活動の定量化-事例研究- | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Stud Health Technol Inform.2020 Jun;272:249-252. SHTI200541. doi: 10.3233/SHTI200541.

手作業による患者対応における下肢・背骨の筋活動の定量化-事例研究-

Quantification of Lower Limb and Spine Muscle Activity in Manual Patient Handling - A Case Study.

  • Anna Brinkmann
  • Conrad Fifelski
  • Sandra Lau
  • Christian Kowalski
  • Ole Meyer
  • Rebecca Diekmann
  • Andreas Hein
PMID: 32604648 DOI: 10.3233/SHTI200541.

抄録

手作業による患者のハンドリングは、介護における生理的なリスク要因の一つである。これまでの科学的な焦点は、技術的なシステムを介して介護者の移乗を容易にするために、手動介護中の腰椎圧迫の分析に主に焦点が当てられてきた。この文脈では、下肢の筋肉の支持的な機能的役割に言及しています。手作業による患者のハンドリングにおける下肢および脊椎の筋活動を定量化するためのバイオメカニクスデータを評価するために、実験的研究を実施した。実験室環境での人間工学的および非人間工学的な手動患者ハンドリング時の介護者の姿勢、接地反力成分、筋活動を評価することで、介護プロセスとそのリスク要因の分析のための定量的な基礎が確立された。

Manual patient handling is one of the physiological risk factors in care. The scientific focus so far, has primarily been on the analysis of lumbar compression during manual caregiving in order to improve the transfer facilitation of caregivers through technical systems. Reference is made in this context to the supportive functional role of the muscles of the lower limb. To assess biomechanical data for the quantification of lower limb and spine muscle activity in manual patient handling, an experimental study was conducted. A quantitative basis for the analysis of caregiving processes and its risk factors is established by evaluating caregivers' posture, ground reaction force components, and muscle activities during ergonomic and non-ergonomic manual patient handling in a laboratory setting.