会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

進行腎細胞癌の管理における泌尿器科医の進化する役割 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Urol. Clin. North Am..2020 Aug;47(3):271-280. S0094-0143(20)30021-5. doi: 10.1016/j.ucl.2020.04.006.

進行腎細胞癌の管理における泌尿器科医の進化する役割

Evolving Role of Urologists in the Management of Advanced Renal Cell Carcinoma.

  • Anil Kapoor
  • Jaehoon Kim
  • George Goucher
  • Jen Hoogenes
PMID: 32600530 DOI: 10.1016/j.ucl.2020.04.006.

抄録

進行した腎細胞がんは珍しいものではないが、最適な治療のためには集学的アプローチが必要である。標的療法により、泌尿器科医がすべての病期の患者を管理する可能性が高まっている。ネオアジュバント療法は現在実験的に行われている。転移性疾患に対する全身療法は生存率の向上を示している。細胞破壊的腎摘出術とアジュバント療法の役割は、患者の選択に依存する。進行腎細胞がんの管理には、利用可能な薬剤の最適化とバイオマーカーの開発が継続的に必要である。この記事では、予後予測、局所進行性および転移性疾患の管理を含む内科的および外科的治療における泌尿器科医の役割をレビューし、最新の臨床試験データを提供する。

Advanced renal cell carcinoma is not uncommon, but necessitates a multidisciplinary approach for optimal treatment. Targeted therapy has increased the likelihood of urologists managing patients in all disease stages. Neoadjuvant therapy is currently experimental. Systemic therapy for metastatic disease demonstrates survival benefits. The role of cytoreductive nephrectomy and adjuvant therapy is dependent on patient selection. Management of advanced renal cell carcinoma involves continued optimization of available agents and biomarker development. This article reviews the role of the urologist in medical and surgical therapies, including prognostication, management of locally advanced and metastatic disease, and provides the most recent clinical trial data.

Copyright © 2020 Elsevier Inc. All rights reserved.