会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

北西ヒマラヤの針葉樹の精油、化学組成、抽出、利用についてのレビュー | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Phytother Res.2020 Jun;doi: 10.1002/ptr.6736.Epub 2020-06-09.

北西ヒマラヤの針葉樹の精油、化学組成、抽出、利用についてのレビュー

Review on essential oils, chemical composition, extraction, and utilization of some conifers in Northwestern Himalayas.

  • Kanchan Bhardwaj
  • Muhammad Torequl Islam
  • Vijay Jayasena
  • Bechan Sharma
  • Somesh Sharma
  • Pankaj Sharma
  • Kamil Kuča
  • Prerna Bhardwaj
PMID: 32515528 DOI: 10.1002/ptr.6736.

抄録

エッセンシャルオイル(EO)は、多くの疾患の代替治療薬として考えられています。植物療法の研究分野では、現在、針葉樹がEOの豊富な供給源であることがよく報告されている。このレビューは、ヒマーチャル・プラデシュ州、北西ヒマラヤの選択された針葉樹からEOの伝統的および治療特性と一緒に重要な成分の生物学的源と最良の抽出プロセスに関する情報を更新することを目的としています。本レビューでは、高い価値を持つ10種の針葉樹が選択されました。いくつかの研究の結果から,針葉樹にはモノテルペン,セスキテルペン,ジテルペン,ケトン類,アルコール類,エステル類が含まれており,これらは医薬品,食品,化粧品,その他の商業製品や工業製品に利用されていることが示唆されている。伝統的に、針葉樹由来のEOは、発熱、咳、気管支炎、皮膚病、胃腸障害、喘息などに使用されることが報告されている。薬理学的研究から、これらのEOは抗リウマチ剤、防腐剤、鎮痙剤、抗がん剤、抗炎症剤、抗毒性剤、媚薬、収斂剤として利用できることが示唆されている。そのため、針葉樹由来のEOは、様々な疾患の治療のための有望なツールの一つであると結論づけられています。今後、未調査の針葉樹からのEOの有効性を確認するためには、広範囲の研究が必要である。

Essential oils (EOs) are regarded as alternative therapeutic agents for many diseases. In phytotherapy research areas, it is now well reported that conifers are the rich source of EOs. This review aims to update information on the biological sources and the best extraction processes of the significant constituents along with the traditional and therapeutic properties of the EOs from selected conifers of Himachal Pradesh, Northwestern Himalaya. In the present review, ten conifer species of high values have been selected. Results from several studies suggest that the conifers contain monoterpenes, sesquiterpenes, diterpenes, ketones, alcohols, and esters, which are used in medicines, food products, and cosmetics as well as other commercial and industrial products. Traditionally, the EOs from the conifers have been reported to be used against fever, cough, bronchitis, skin diseases, gastrointestinal disorders, and asthma. The pharmacological studies suggest that these EOs can be used as antirheumatic, antiseptic, antispasmodic, anticancer, anti-inflammatory, antitoxic, aphrodisiac, and astringent agents. It is, therefore, concluded that the EOs from the conifers might be one of the promising tools for the treatment of various diseases. Extensive research is required to ascertain the efficacy of the EOs from unstudied conifers.

© 2020 John Wiley & Sons, Ltd.