会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

ブーゲンビルのカカオ農家の国内事情が生計にどの程度影響を与えているか | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
One Health.2020 Dec;10:100142. S2352-7714(20)30040-9. doi: 10.1016/j.onehlt.2020.100142.Epub 2020-05-15.

ブーゲンビルのカカオ農家の国内事情が生計にどの程度影響を与えているか

The extent to which the domestic conditions of cocoa farmers in Bougainville impede livelihoods.

  • Merrilyn Walton
  • Jessica Hall
  • Floris Van Ogtrop
  • David Guest
  • Kirsten Black
  • Justin Beardsley
  • Clement Totavun
  • Grant Hill-Cawthorne
PMID: 32509957 PMCID: PMC7264716. DOI: 10.1016/j.onehlt.2020.100142.

抄録

研究の背景:

パプアニューギニア(PNG)のブーゲンビル自治区は、10年前の内戦で破壊されたインフラやサービスが徐々に改善されつつある。しかし、この地域はいまだに経済成長と人間開発に大きな制約を抱えており、PNGや太平洋地域の近隣諸国に比べて未発達な状態が続いています。PNGの2017年の人間開発カテゴリー(HDC)は0.544と最も低い部類に入る。ブーゲンビル戦略的開発計画2018-2022では、保健サービスやインフラに大きな格差があり、水や廃棄物処理が不十分で、市場やカカオの品質が弱いことを経験したと指摘している。本調査では、国内の状況とそれが生活にどの程度影響を与えるかを調査している。

Background: Bougainville, an autonomous region of Papua New Guinea (PNG) is slowly improving services and infrastructure destroyed 20 years ago during the ten year civil war. However, the region still faces significant constraints to economic growth and human development and remains under-developed compared to PNG and close Pacific neighbours. PNG's 2017 Human Development Category (HDC) was one of the lowest at 0.544. The Bougainville Strategic Development Plan 2018-2022 noted significant gaps in health services and infrastructure, had inadequate water and waste disposal and experienced weak markets and cocoa quality. This research examines domestic conditions and the extent to which they impact on livelihoods.

方法:

3 つの地域にそれぞれ 11 の VAs がある 33 の村落集合体(Village Assemblies: VAs)のカカオ栽培世帯を対象に、横断的な生計調査を実施した。

Method: A cross-sectional livelihood survey was administered to cocoa growing households in 33 Village Assemblies (VAs) with 11 VAs in each of the three regions.

結果:

5172人からデータを収集した。大多数の世帯が、複数の健康問題、初歩的な住居、改善されていない衛生設備、改善されていない水を報告した。カカオ生産者の3分の2以上が2014年から2016年の間にカカオ袋を一切販売していなかったため、カカオを販売している家庭と比較して収入が低く、より大きな食料不安に陥っていた。販売可能なココアを生産していない家庭は、初歩的な住宅、改善されていないトイレ設備、安全ではない水を持っている可能性が高く、慢性疾患の可能性を高め、栄養失調や労働生産性の低下を悪化させる要因となっています。

Results: Data was collected from 5172 individuals. A significant majority of households reported multiple health issues, rudimentary housing, unimproved sanitation and unimproved water. Over two-thirds of cocoa growers did not sell any cocoa bags in 2014-2016 resulting in low incomes and greater food insecurity compared to families selling cocoa. Families that produced no saleable cocoa were more likely to have rudimentary housing, unimproved toilet facilities and unsafe water, factors that increase the likelihood of chronic disease and exacerbate malnutrition and poor labour productivity.

結論:

本調査は、ブーゲンビルのカカオ生産者の健康状態と生計状況に関する重要な情報を提供するものである。生産性を向上させるためには、水や衛生習慣、食生活の改善など、農民の健康状態を改善する必要があります。人口の大部分が保健センターへのアクセスが困難な小さな村に住んでいる場合、コミュニティのための対応力のある保健システムを構築することが課題となります。アウトリーチ村の診療所を設立し、統合することで、これらの遠隔地のコミュニティでも医療を受けられるようになります。

Conclusion: This study provides key information about the health and livelihood status of cocoa growers in Bougainville. If productivity is to increase, farmer health needs to improve including improving water and sanitation practices and diets. Building a responsive health system for the community is a challenge when a majority of the population live in small villages with difficult access to health centres. Establishing and integrating outreach village health clinics will enable health care to be more accessible to these remote communities.

© 2020 The Authors.