会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

シリコン窒化物チップ上での近退直交スクイーズ真空発生 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Phys. Rev. Lett..2020 May;124(19):193601. doi: 10.1103/PhysRevLett.124.193601.

シリコン窒化物チップ上での近退直交スクイーズ真空発生

Near-Degenerate Quadrature-Squeezed Vacuum Generation on a Silicon-Nitride Chip.

  • Yun Zhao
  • Yoshitomo Okawachi
  • Jae K Jang
  • Xingchen Ji
  • Michal Lipson
  • Alexander L Gaeta
PMID: 32469562 DOI: 10.1103/PhysRevLett.124.193601.

抄録

スクイーズ状態は、連続可変(CV)量子情報処理のための主要な資源である。CVプロトコルをスケーラブルかつロバストな方法で実装するためには、統合フォトニクスプラットフォームを用いてスクイーズ状態を生成し、操作することが望ましい。このレターでは、小型フットプリントの窒化シリコンマイクロレゾネータを用いて、デュアルポンプ式4波混合プロセスを用いて、高周波キャリアのサイドバンドでのスクイーズ状態の生成を実証している。スクイーズされたノイズレベルは光電流ショットノイズ以下の1.34dB(±0.16dB)であり、これはチップ上での3.09dB(±0.49dB)の直交スクイーズに相当する。また、このシステムで発生するスクイーズを適切に予測するためには、ポンプ場の非線形挙動を考慮することが重要であることを示しています。この技術は、普遍的な量子コンピューティングを含む量子情報アプリケーションに利用可能な大規模なCVクラスター状態の生成と操作に向けた重要な一歩となります。

Squeezed states are a primary resource for continuous-variable (CV) quantum information processing. To implement CV protocols in a scalable and robust way, it is desirable to generate and manipulate squeezed states using an integrated photonics platform. In this Letter, we demonstrate the generation of quadrature-phase squeezed states in the radio-frequency carrier sideband using a small-footprint silicon-nitride microresonator with a dual-pumped four-wave-mixing process. We record a squeezed noise level of 1.34 dB (±0.16  dB) below the photocurrent shot noise, which corresponds to 3.09 dB (±0.49  dB) of quadrature squeezing on chip. We also show that it is critical to account for the nonlinear behavior of the pump fields to properly predict the squeezing that can be generated in this system. This technology represents a significant step toward creating and manipulating large-scale CV cluster states that can be used for quantum information applications, including universal quantum computing.