会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

心代謝の健康、血管機能、およびエンドカンナビノイド、PREVIEW研究上の高タンパク食の効果 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Nutrients.2020 May;12(5). E1512. doi: 10.3390/nu12051512.Epub 2020-05-22.

心代謝の健康、血管機能、およびエンドカンナビノイド、PREVIEW研究上の高タンパク食の効果

Effects of a High-Protein Diet on Cardiometabolic Health, Vascular Function, and Endocannabinoids-A PREVIEW Study.

  • Lea Tischmann
  • Mathijs Drummen
  • Peter J Joris
  • Blandine Gatta-Cherifi
  • Anne Raben
  • Mikael Fogelholm
  • Isabelle Matias
  • Daniela Cota
  • Ronald P Mensink
  • Margriet S Westerterp-Plantenga
  • Tanja C Adam
PMID: 32455987 PMCID: PMC7284520. DOI: 10.3390/nu12051512.

抄録

好ましくない脂質プロファイルと過体重であることは、心血管疾患(CVD)リスクの開発に知られているメディエーターです。食事の効果は、特にタンパク質の高い、議論の下で残っている。そこで、本研究では、高タンパク質(HP)食が心代謝性健康および血管機能(すなわち、内皮機能、動脈硬化、網膜微小血管構造)に及ぼす影響、および過体重の参加者における血漿中エンドカンナビノイドおよびエンドカンナビノイド関連化合物との関連の可能性を検討した。38人の参加者(64.5±5.9(平均±SD)年;体格指数(BMI)28.9±4.0kg/m)を、体重減少後約34ヶ月間の体重維持後、呼吸室で48時間測定した。HP(=20)または中等度のタンパク質(MP;=18)含有量(25%/45%/30% vs. 15%/55%/30%のタンパク質/炭水化物/脂肪)のいずれかの食事をエネルギーバランスで提供した。心代謝健康(すなわち、オフィス血圧(BP)および血清リポタンパク質濃度)および血管機能(すなわち、上腕動脈血流媒介性マーカー)のための有効なマーカーを提供した。さらに、24時間外来血圧、血漿アナンドアミド(AEA)、2-アラキドノイルグリセロール(2-AG)、オレオイルエタノールアミド(OEA)、パルミトイルエタノールアミド(PEA)、プレグネノロン(PREG)を終日分析した。オフィス血圧と外来血圧、血清リポタンパク質濃度、血管機能マーカーは群間で差がなかった。心拍数(HR)のみがHP群で高かった。HRはOEAと正の相関があり、OEAおよびPEAは総コレステロール(TC)および低密度リポ蛋白(LDL)コレステロール濃度とも正の相関があった。血管機能マーカーはエンドカンナビノイド(またはエンドカンナビノイド関連物質)とは関連していなかった。結論として、減量介入を完了した太りすぎの参加者において、HPダイエットは心代謝の健康と血管機能に影響を与えなかった。さらに、我々のデータは、OEAおよびPEAとTCおよびLDLコレステロールとの間に関連がある可能性を示している。

An unfavorable lipid profile and being overweight are known mediators in the development of cardiovascular disease (CVD) risk. The effect of diet, particularly high in protein, remains under discussion. Therefore, this study examines the effects of a high-protein (HP) diet on cardiometabolic health and vascular function (i.e., endothelial function, arterial stiffness, and retinal microvascular structure), and the possible association with plasma endocannabinoids and endocannabinoid-related compounds in overweight participants. Thirty-eight participants (64.5 ± 5.9 (mean ± SD) years; body mass index (BMI) 28.9 ± 4.0 kg/m) were measured for 48 h in a respiration chamber after body-weight maintenance for approximately 34 months following weight reduction. Diets with either a HP ( = 20) or moderate protein (MP; = 18) content (25%/45%/30% vs. 15%/55%/30% protein/carbohydrate/fat) were provided in energy balance. Validated markers for cardiometabolic health (i.e., office blood pressure (BP) and serum lipoprotein concentrations) and vascular function (i.e., brachial artery flow-mediated vasodilation, pulse wave analysis and velocity, and retinal microvascular calibers) were measured before and after those 48 h. Additionally, 24 h ambulatory BP, plasma anandamide (AEA), 2-arachidonoylglycerol (2-AG), oleoylethanolamide (OEA), palmitoylethanolamide (PEA), and pregnenolone (PREG) were analyzed throughout the day. Office and ambulatory BP, serum lipoprotein concentrations, and vascular function markers were not different between the groups. Only heart rate (HR) was higher in the HP group. HR was positively associated with OEA, while OEA and PEA were also positively associated with total cholesterol (TC) and low-density lipoprotein (LDL) cholesterol concentrations. Vascular function markers were not associated with endocannabinoids (or endocannabinoid-related substances). In conclusion, the HP diet did not affect cardiometabolic health and vascular function in overweight participants after completing a weight-loss intervention. Furthermore, our data indicate a possible association between OEA and PEA with TC and LDL cholesterol.