国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

コロナウイルス病2019(COVID-19)パンデミックに直面する医療従事者。メンタルヘルスリスクとは? | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Encephale.2020 Jun;46(3S):S73-S80. S0013-7006(20)30076-2. doi: 10.1016/j.encep.2020.04.008.Epub 2020-04-22.

コロナウイルス病2019(COVID-19)パンデミックに直面する医療従事者。メンタルヘルスリスクとは?

[Health professionals facing the coronavirus disease 2019 (COVID-19) pandemic: What are the mental health risks?]

  • W El-Hage
  • C Hingray
  • C Lemogne
  • A Yrondi
  • P Brunault
  • T Bienvenu
  • B Etain
  • C Paquet
  • B Gohier
  • D Bennabi
  • P Birmes
  • A Sauvaget
  • E Fakra
  • N Prieto
  • S Bulteau
  • P Vidailhet
  • V Camus
  • M Leboyer
  • M-O Krebs
  • B Aouizerate
PMID: 32370984 PMCID: PMC7174182. DOI: 10.1016/j.encep.2020.04.008.

抄録

目的:

コロナウイルス感染症2019(COVID-19)の大流行により、世界的に大きな衛生危機が発生しています。世界の半分が検疫に置かれました。フランスでは、この大規模な衛生危機は緊急に、救急サービス、医療集中治療室、継続治療室を支援するための医療サービス提供の再構築と再編成を引き起こしました。医療関係者は、不確実性の一般的な状況の中で緊急援助を提供するために、あらゆるリソースを動員した。COVID-19の患者を治療・介護する医療従事者の精神的健康、心理的適応、回復が懸念されている。本論文の目的は、COVID-19パンデミックへの医療従事者の暴露に関連した潜在的な精神衛生リスクに関する最新情報を提供することである。

OBJECTIVES: The coronavirus disease 2019 (COVID-19) pandemic has caused major sanitary crisis worldwide. Half of the world has been placed in quarantine. In France, this large-scale health crisis urgently triggered the restructuring and reorganization of health service delivery to support emergency services, medical intensive care units and continuing care units. Health professionals mobilized all their resources to provide emergency aid in a general climate of uncertainty. Concerns about the mental health, psychological adjustment, and recovery of health care workers treating and caring for patients with COVID-19 are now arising. The goal of the present article is to provide up-to-date information on potential mental health risks associated with exposure of health professionals to the COVID-19 pandemic.

方法:

著者らは、2003年(SARS-CoV-1)および2009年(H1N1)の過去の流行とCOVID-19パンデミックに関する最新のデータを考慮して、科学的および医学的文献から関連する結果を抽出し、ナラティブレビューを行った。本研究では、精神的苦痛やその他のメンタルヘルス症状の発症に寄与する可能性のある疾患の特徴、組織的要因、個人的要因について、最も関連性の高いデータに焦点を当てた。

METHODS: Authors performed a narrative review identifying relevant results in the scientific and medical literature considering previous epidemics of 2003 (SARS-CoV-1) and 2009 (H1N1) with the more recent data about the COVID-19 pandemic. We highlighted most relevant data concerning the disease characteristics, the organizational factors and personal factors that may contribute to developing psychological distress and other mental health symptoms.

結果:

現在のCOVID-19パンデミックの疾病特性は、COVID-19の急速な蔓延、感染者の一部に発症する症状の重篤さ、疾病に関する知識の欠如、医療従事者の死亡などの様々な原因により、特に医療従事者の間で一般化した不安と不確実性の風土を引き起こしました。また、ストレスは、個人防護装備の枯渇、新しい地域に展開した場合に有能なケアを提供できないことへの懸念、急激に変化する情報への懸念、最新の情報やコミュニケーションへのアクセスの欠如、特定の薬剤の不足、急増する重症患者のケアに必要な人工呼吸器や集中治療室のベッドの不足、日常の社会生活や家族生活の著しい変化などの組織的要因によって引き起こされることもあります。さらなる危険因子として、不十分なサポートを受けているという感情、自己の健康への懸念、家族や他の人に感染を持ち帰ることへの恐怖、必要に応じて産業保健を通して迅速に検査にアクセスできないこと、孤立していること、不確実性と社会的汚名を着せられているという感情、圧倒的な仕事量、不安な愛着などが挙げられています。さらに、パンデミックに直面した際に回復力を高めるために貢献する社会的・組織的要因についても議論した。医療従事者は高レベルのストレス、不安、抑うつ、燃え尽き、中毒、心的外傷後ストレス障害のリスクが高く、長期的な心理学的意味合いを持つ可能性があることは、関連するすべての文献でコンセンサスがあります。

RESULTS: The disease characteristics of the current COVID-19 pandemic provoked a generalized climate of wariness and uncertainty, particularly among health professionals, due to a range of causes such as the rapid spread of COVID-19, the severity of symptoms it can cause in a segment of infected individuals, the lack of knowledge of the disease, and deaths among health professionals. Stress may also be caused by organizational factors, such as depletion of personal protection equipment, concerns about not being able to provide competent care if deployed to new area, concerns about rapidly changing information, lack of access to up-to-date information and communication, lack of specific drugs, the shortage of ventilators and intensive care unit beds necessary to care for the surge of critically ill patients, and significant change in their daily social and family life. Further risk factors have been identified, including feelings of being inadequately supported, concerns about health of self, fear of taking home infection to family members or others, and not having rapid access to testing through occupational health if needed, being isolated, feelings of uncertainty and social stigmatization, overwhelming workload, or insecure attachment. Additionally, we discussed positive social and organizational factors that contribute to enhance resilience in the face of the pandemic. There is a consensus in all the relevant literature that health care professionals are at an increased risk of high levels of stress, anxiety, depression, burnout, addiction and post-traumatic stress disorder, which could have long-term psychological implications.

結論:

長い目で見れば、この悲劇的な健康危機は、COVID-19パンデミックに直面している医療従事者の間でのメンタルヘルスのリスク要因についての理解を大幅に高めるべきである。このような情報を報告することは、将来の予防戦略を計画する上で不可欠である。医療従事者を保護することは、大規模な健康危機に対処するための公衆衛生対策の重要な要素である。したがって、COVID-19に曝された医療従事者の精神的な幸福を促進するための介入を直ちに実施する必要があり、また、医療従事者のメンタルヘルプや危機管理についてのトレーニングを行うことで、予防と対応戦略を強化する必要がある。

CONCLUSIONS: In the long run, this tragic health crisis should significantly enhance our understanding of the mental health risk factors among the health care professionals facing the COVID-19 pandemic. Reporting information such as this is essential to plan future prevention strategies. Protecting health care professionals is indeed an important component of public health measures to address large-scale health crisis. Thus, interventions to promote mental well-being in health care professionals exposed to COVID-19 need to be immediately implemented, and to strengthen prevention and response strategies by training health care professionals on mental help and crisis management.

Copyright © 2020 L'Encéphale, Paris. Published by Elsevier Masson SAS. All rights reserved.