会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

古代のゲノムから明らかになった中国のカシミア生産ヤギの進化の歴史と起源 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Mol. Biol. Evol..2020 Jul;37(7):2099-2109. 5824306. doi: 10.1093/molbev/msaa103.

古代のゲノムから明らかになった中国のカシミア生産ヤギの進化の歴史と起源

Ancient Genomes Reveal the Evolutionary History and Origin of Cashmere-Producing Goats in China.

  • Yudong Cai
  • Weiwei Fu
  • Dawei Cai
  • Rasmus Heller
  • Zhuqing Zheng
  • Jia Wen
  • Hui Li
  • Xiaolong Wang
  • Akil Alshawi
  • Zhouyong Sun
  • Siqi Zhu
  • Juan Wang
  • Miaomiao Yang
  • Songmei Hu
  • Yan Li
  • Zhirui Yang
  • Mian Gong
  • Yunan Hou
  • Tianming Lan
  • Kui Wu
  • Yulin Chen
  • Yu Jiang
  • Xihong Wang
PMID: 32324877 PMCID: PMC7306693. DOI: 10.1093/molbev/msaa103.

抄録

ヤギは世界で最も多く飼育されている家畜の一つであるが、東アジアへの移動経路や現地での進化の歴史は未だによくわかっていない。本研究では、新石器時代後期から鉄器時代までの中国古代ヤギゲノム27本を解析した。その結果、古代中国ヤギと現代中国ヤギの間には密接な遺伝的親和性があり、遺伝的連続性があることが明らかになった。その結果、中国ヤギは肥沃三日月周辺の東部地域が原産であることがわかり、中国ヤギの祖先はこの地域からカルコリス時代に分岐したと推定された。現代の中国ヤギは、中国で最も顕著な気候区分に合わせて北部と南部に分かれており、毛包形成に関連する2つの遺伝子、FGF5とEDA2Rは、これらの集団間で高度に分岐していたことがわかった。その結果、中国北部のヤギではFGF5の近くに原因となるde novo欠失の可能性が高い遺伝子が存在し、時間の経過とともに頻度が高くなったのに対し、EDA2Rでは新石器時代にまで遡る定常的な変異が見られた。この結果は、中国ヤギの遺伝的構成と局所的な進化過程の理解を深めるものである。

Goats are one of the most widespread farmed animals across the world; however, their migration route to East Asia and local evolutionary history remain poorly understood. Here, we sequenced 27 ancient Chinese goat genomes dating from the Late Neolithic period to the Iron Age. We found close genetic affinities between ancient and modern Chinese goats, demonstrating their genetic continuity. We found that Chinese goats originated from the eastern regions around the Fertile Crescent, and we estimated that the ancestors of Chinese goats diverged from this population in the Chalcolithic period. Modern Chinese goats were divided into a northern and a southern group, coinciding with the most prominent climatic division in China, and two genes related to hair follicle development, FGF5 and EDA2R, were highly divergent between these populations. We identified a likely causal de novo deletion near FGF5 in northern Chinese goats that increased to high frequency over time, whereas EDA2R harbored standing variation dating to the Neolithic. Our findings add to our understanding of the genetic composition and local evolutionary process of Chinese goats.

© The Author(s) 2020. Published by Oxford University Press on behalf of the Society for Molecular Biology and Evolution.