会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

音叉の代わりに電動歯ブラシを用いた人工バズ受粉の効率は,楽器のバズ回数とは無関係であった | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
BMC Ecol..2020 02;20(1):8. 10.1186/s12898-020-00278-7. doi: 10.1186/s12898-020-00278-7.Epub 2020-02-10.

音叉の代わりに電動歯ブラシを用いた人工バズ受粉の効率は,楽器のバズ回数とは無関係であった

Efficiency of using electric toothbrush as an alternative to a tuning fork for artificial buzz pollination is independent of instrument buzzing frequency.

  • Mandeep Tayal
  • Jesus Chavana
  • Rupesh R Kariyat
PMID: 32039719 PMCID: PMC7008546. DOI: 10.1186/s12898-020-00278-7.

抄録

背景:

人工的なバズ受粉が必要とされる育種や研究活動では、主に音叉やマルハナバチを用いた方法が用いられてきました。しかし、これらの方法は高価で信頼性が低く、非効率的である。そこで我々は、電動歯ブラシを用いた花粉採取の効率性を検証し、音叉と比較して、低、中、高の3つの振動数、3秒と16秒の2回の採取時間で、2種類のバズ受粉種(Solanum lycopersicumとSolanum elaeagnifolium)の花粉を採取した。

BACKGROUND: Breeding programs and research activities where artificial buzz-pollinations are required to have primarily relied upon using tuning forks, and bumble bees. However, these methods can be expensive, unreliable, and inefficient. To find an alternative, we tested the efficiency of pollen collection using electric toothbrushes and compared it with tuning forks at three vibration frequencies-low, medium, and high and two extraction times at 3 s and 16 s- from two buzz-pollinated species (Solanum lycopersicum and Solanum elaeagnifolium).

結果:

我々の結果は、種と抽出時間が花粉抽出に有意な影響を与えることを示しているが、振動周波数の違いや、より重要なことは、音叉よりも歯ブラシを使用した場合には有意な差は見られなかった。S. elaeagnifoliumでは、S. lycopersicumと比較して、より多くの花粉が抽出され、使用する楽器にかかわらず、より長いブザー音時間で抽出された。

RESULTS: Our results show that species, and extraction time significantly influenced pollen extraction, while there were no significant differences for the different vibration frequencies and more importantly, the use of a toothbrush over tuning fork. More pollen was extracted from S. elaeagnifolium when compared to S. lycopersicum, and at longer buzzing time regardless of the instrument used.

結論:

私たちの結果は、電動歯ブラシが音叉の代わりになる可能性があり、安価であることを示唆しており、使用する楽器やブザーの周波数に関係なく、ブザーの時間の長さも花粉除去には重要であることを示唆しています。

CONCLUSIONS: Our results suggest that electric toothbrushes can be a viable and inexpensive alternative to tuning forks, and regardless of the instrument used and buzzing frequency, length of buzzing time is also critical in pollen extraction.