国内最大級の歯科向け情報サイト WHITE CROSSへアクセスしようとしています。

あなたは歯科・医療関係者ですか?

WHITE CROSSは歯科・医療関係者に向けて、良質な歯科医療情報を提供することを目的とした会員制サイトです。
一般の方への情報提供を目的としたサイトではありませんのでご了承ください。

WHITE CROSSは歯科医師の3人に1人が利用する、国内最大級の歯科専門情報サイトです。歯科医師や歯科衛生士、歯科技工士をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の歯科医療臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

ナノメディシンを用いたがん免疫療法の改善:進歩、機会、および課題 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Nat Rev Clin Oncol.2020 04;17(4):251-266. 10.1038/s41571-019-0308-z. doi: 10.1038/s41571-019-0308-z.Epub 2020-02-07.

ナノメディシンを用いたがん免疫療法の改善:進歩、機会、および課題

Improving cancer immunotherapy using nanomedicines: progress, opportunities and challenges.

  • John D Martin
  • Horacio Cabral
  • Triantafyllos Stylianopoulos
  • Rakesh K Jain
PMID: 32034288 DOI: 10.1038/s41571-019-0308-z.

抄録

複数のナノ治療薬は、がん患者に対して承認されているが、その生存期間に対する効果は控えめであり、いくつかの例では、承認されている他の治療法よりも少ない。同時に、免疫療法で達成された臨床的成功は、多発性の進行期悪性腫瘍の治療に革命をもたらした。しかしながら、大多数の患者は現在利用可能な免疫療法の恩恵を受けておらず、多くの患者が免疫関連の有害事象を発症している。対照的に、ナノメディシンは、特定の生命を脅かす毒性のリスクを軽減することはできますが、排除することはできません。したがって、これらの治療法を組み合わせることは、研究上の大きな関心事となっています。腫瘍微小環境(TME)は、ナノメディシンと免疫療法の両方が失敗する主な原因であり、これは送達を制限するだけでなく、TMEに薬剤が蓄積した場合でも有効性を損なう可能性がある。偶然にも、ナノメディシンの送達を損なうのと同じTMEの特徴は、免疫抑制を引き起こす可能性もある。この観点では、ナノメディシンの送達を同時に促進し、TMEにおける免疫抑制を減少させる可能性を有するTME正常化戦略を記述する。次に、がん免疫サイクルの各段階を克服するように設計されたナノメディシンベースのTME正常化および免疫療法戦略の組み合わせの可能性について議論し、免疫療法の恩恵を受けることができるがん患者の数を増やすように設計された、広く適用可能な「最小限の組み合わせ」の治療法を提案する。

Multiple nanotherapeutics have been approved for patients with cancer, but their effects on survival have been modest and, in some examples, less than those of other approved therapies. At the same time, the clinical successes achieved with immunotherapy have revolutionized the treatment of multiple advanced-stage malignancies. However, the majority of patients do not benefit from the currently available immunotherapies and many develop immune-related adverse events. By contrast, nanomedicines can reduce - but do not eliminate - the risk of certain life-threatening toxicities. Thus, the combination of these therapeutic classes is of intense research interest. The tumour microenvironment (TME) is a major cause of the failure of both nanomedicines and immunotherapies that not only limits delivery, but also can compromise efficacy, even when agents accumulate in the TME. Coincidentally, the same TME features that impair nanomedicine delivery can also cause immunosuppression. In this Perspective, we describe TME normalization strategies that have the potential to simultaneously promote the delivery of nanomedicines and reduce immunosuppression in the TME. Then, we discuss the potential of a combined nanomedicine-based TME normalization and immunotherapeutic strategy designed to overcome each step of the cancer-immunity cycle and propose a broadly applicable 'minimal combination' of therapies designed to increase the number of patients with cancer who are able to benefit from immunotherapy.