会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

ネパールにおける長期的に広く使用されている家庭用カンチャンヒ素フィルターの持続可能性評価 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
J Environ Sci Health A Tox Hazard Subst Environ Eng.2020;55(5):517-527. doi: 10.1080/10934529.2019.1710414.Epub 2020-01-06.

ネパールにおける長期的に広く使用されている家庭用カンチャンヒ素フィルターの持続可能性評価

Sustainability assessment of long-term, widely used household Kanchan Arsenic Filters in Nepal.

  • Ryuji Ogata
  • Bipin Dangol
  • Maiko Sakamoto
PMID: 31903841 DOI: 10.1080/10934529.2019.1710414.

抄録

本研究では、ネパールに分布する生後2ヶ月から10年以上のカンチャンヒ素フィルター(KAF)2833台の使用状況を明らかにしました。30%のフィルターが使用されていたが、使用状況は設置から4年後に低下していた。使用されていないのは、破損や水漏れ(74%)が主な原因で、修理方法を知らない人が多いようです。一部のフィルター1283基(65%)は使用を中止し、ヒ素汚染水を飲むようになった。水質検査では、KAFの平均ヒ素除去率は75%で、サンプルの87%と62%がネパールの飲料水の水質基準と世界保健機関(WHO)のガイドラインをそれぞれ満たしていた。KAFヒ素除去量は、流入水のヒ素・鉄濃度とKAFの種類に大きく影響された。その結果、コンクリート製の角型が使用状況及びヒ素除去量において最も優れた性能を示し、それぞれ57%及び83%であった。KAFの長期使用(4年以上)は、鉄釘の水酸化第二鉄を流入水に供給する能力が低下し、砒素除去能力が低下していることが原因であると考えられた。その結果、KAFの砒素除去能力が低下していることが明らかになった。

This study revealed the status of 2833 Kanchan Arsenic Filters (KAFs), aged 2 months to over 10 years, distributed in Nepal. Thirty percent of the filters were being used, but usage status generally declined 4 years after installation. Lack of use was mostly due to breakage or leaks (74%), which users did not know how to repair. Some 1283 filters (65%) were abandoned, and users returned to drinking arsenic-contaminated water. Water quality tests showed that the average KAF arsenic removal rate was 75%, and 87 and 62% of the samples met Nepal's drinking water quality standards and World Health Organization guidelines, respectively. The KAF arsenic removal amount was significantly influenced by the arsenic and iron concentrations of influent water and KAF type. The concrete square type showed the best performance in usage status and arsenic removal capacity, namely 57 and 83%, respectively. Long-term use of KAFs (more than 4 years) was assumed to be a cause of the decreasing capacity of iron nails to supply ferric hydroxide to influent water, which led to decreased arsenic removal capacity. Thus, replacement of older iron nails may restore the arsenic removal capacity of KAFs.