会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

細胞内薬物ターゲティングによる局所キナーゼ作用の解明 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Elife.2019 12;8. e52220. doi: 10.7554/eLife.52220.Epub 2019-12-24.

細胞内薬物ターゲティングによる局所キナーゼ作用の解明

Subcellular drug targeting illuminates local kinase action.

  • Paula J Bucko
  • Chloe K Lombard
  • Lindsay Rathbun
  • Irvin Garcia
  • Akansha Bhat
  • Linda Wordeman
  • F Donelson Smith
  • Dustin J Maly
  • Heidi Hehnly
  • John D Scott
PMID: 31872801 PMCID: PMC6930117. DOI: 10.7554/eLife.52220.

抄録

シグナル伝達酵素が細胞内の微小環境下でどのように機能するかを解明することは、生物学的プロセスを理解する上で重要なことです。A-キナーゼアンカータンパク質(AKAP)は、細胞内のキナーゼの作用範囲を制限している。我々は、AKAPターゲティングの概念を利用して、キナーゼ阻害剤の作用を細胞内の異なる場所で抑制する、遺伝学的にコード化されたプラットフォームを構築した。化学遺伝学、超解像顕微鏡、ライブセルイメージングを用いて、Polo-like kinase 1 (Plk1)とAurora A (AurA)の阻害剤をセントロソームに送達すると、キナーゼ活性が低下し、紡錘体欠損が生じ、有糸分裂が延長することを発見した。ゼブラフィッシュ胚におけるPlk1の標的的阻害は、中心体のPlk1が有糸分裂の紡錘体組み立てをどのように支配しているかを示している。AurAのキネトコア関連プールを阻害すると、微小管キネトコア成分のリン酸化がブロックされる。この汎用性の高い精密薬理学ツールは、局所キナーゼ生物学の研究を強化する。

Deciphering how signaling enzymes operate within discrete microenvironments is fundamental to understanding biological processes. A-kinase anchoring proteins (AKAPs) restrict the range of action of protein kinases within intracellular compartments. We exploited the AKAP targeting concept to create genetically encoded platforms that restrain kinase inhibitor drugs at distinct subcellular locations. cal inase nhibition () allows us to ascribe organelle-specific functions to broad specificity kinases. Using chemical genetics, super resolution microscopy, and live-cell imaging we discover that centrosomal delivery of Polo-like kinase 1 (Plk1) and Aurora A (AurA) inhibitors attenuates kinase activity, produces spindle defects, and prolongs mitosis. Targeted inhibition of Plk1 in zebrafish embryos illustrates how centrosomal Plk1 underlies mitotic spindle assembly. Inhibition of kinetochore-associated pools of AurA blocks phosphorylation of microtubule-kinetochore components. This versatile precision pharmacology tool enhances investigation of local kinase biology.

© 2019, Bucko et al.