会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

世界で最も長い陸域の移動と移動 | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Sci Rep.2019 10;9(1):15333. 10.1038/s41598-019-51884-5. doi: 10.1038/s41598-019-51884-5.Epub 2019-10-25.

世界で最も長い陸域の移動と移動

Longest terrestrial migrations and movements around the world.

  • Kyle Joly
  • Eliezer Gurarie
  • Mathew S Sorum
  • Petra Kaczensky
  • Matthew D Cameron
  • Andrew F Jakes
  • Bridget L Borg
  • Dejid Nandintsetseg
  • J Grant C Hopcraft
  • Bayarbaatar Buuveibaatar
  • Paul F Jones
  • Thomas Mueller
  • Chris Walzer
  • Kirk A Olson
  • John C Payne
  • Adiya Yadamsuren
  • Mark Hebblewhite
PMID: 31654045 PMCID: PMC6814704. DOI: 10.1038/s41598-019-51884-5.

抄録

陸域の長距離移動は世界的に危惧されている。我々は、長距離移動の可能性がある大型哺乳類について、往復移動距離(移動終点間の直線距離)と年間総移動距離(1年間の連続した再移動間の距離の合計)の両方を測定し、どの種が最も長距離移動を示すかを検証した。その結果、カリブーは地球上で最も長い地上移動を示す可能性が高いが、1年の間に最も長い移動を示すのは灰色オオカミであることがわかった。この結果は、肉食動物は獲物よりも移動量が多いという、栄養段階に基づく仮説と一致した。生産性の低い環境にいる草食動物は、生産性の高い生息地にいる草食動物よりも多く移動していた。また、同じギルドの大きなメンバーは小さなメンバーよりも移動量が少ないことがわかり、「消化中心」仮説を支持した。大型哺乳類の移動と移動についての理解が深まれば、保護区の境界線を明確にし、接続性を維持するための保護のための優先回廊を決定することで、大型哺乳類の保護に役立つはずである。また、私たちが記録した移動と移動の大きさは、必要とされる保全活動の規模に関する指針を提供し、機関や国の境界を越えた保全計画を支援するものでなければなりません。

Long-distance terrestrial migrations are imperiled globally. We determined both round-trip migration distances (straight-line measurements between migratory end points) and total annual movement (sum of the distances between successive relocations over a year) for a suite of large mammals that had potential for long-distance movements to test which species displayed the longest of both. We found that caribou likely do exhibit the longest terrestrial migrations on the planet, but, over the course of a year, gray wolves move the most. Our results were consistent with the trophic-level based hypothesis that predators would move more than their prey. Herbivores in low productivity environments moved more than herbivores in more productive habitats. We also found that larger members of the same guild moved less than smaller members, supporting the 'gastro-centric' hypothesis. A better understanding of migration and movements of large mammals should aid in their conservation by helping delineate conservation area boundaries and determine priority corridors for protection to preserve connectivity. The magnitude of the migrations and movements we documented should also provide guidance on the scale of conservation efforts required and assist conservation planning across agency and even national boundaries.