会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

妊娠糖尿病(GDM)の予防とプロバイオティクス。作用のメカニズム。レビュー | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Curr Diabetes Rev.2020;16(6):538-545. CDR-EPUB-99591. doi: 10.2174/1573399815666190712193828.

妊娠糖尿病(GDM)の予防とプロバイオティクス。作用のメカニズム。レビュー

Prevention of Gestational Diabetes Mellitus (GDM) and Probiotics: Mechanism of Action: A Review.

  • Aziz Homayouni
  • Nahal Bagheri
  • Sakineh Mohammad-Alizadeh-Charandabi
  • Neda Kashani
  • Noshin Mobaraki-Asl
  • Mojgan Mirghafurvand
  • Hanieh Asgharian
  • Fereshteh Ansari
  • Hadi Pourjafar
PMID: 31544699 DOI: 10.2174/1573399815666190712193828.

抄録

背景:

妊娠糖尿病(GDM)は世界的に増加している健康問題である。

BACKGROUND: Gestational Diabetes Mellitus (GDM) is a health problem that is increasing around the world.

はじめに:

治療ではなく、GDMを予防することで、健康面でも経済的コスト面でも、いくつかのメリットが得られる可能性があります。糖尿病ではない女性、特にGDMのリスクが高い女性における母体のグルコースのわずかな減少でさえ、妊娠の結果と子孫の将来の健康に大きな利益をもたらす可能性があります。プロバイオティクスは、母親の代謝によって評価される比較的新しい介入であり、血糖値を低下させ、妊娠糖尿病を予防し、それに起因する母体および胎児の合併症を減少させることができる。本研究の目的は、妊娠糖尿病の予防に関する研究をレビューし、妊娠糖尿病に対するプロバイオティクスの潜在的な有益な効果とその作用機序を評価することであった。

INTRODUCTION: Prevention of GDM, rather than treatment, could have several benefits in terms of both health and economic cost. Even a slight reduction in maternal glucose in non-diabetic women, particularly in women at high risk for GDM, may have significant benefits for pregnancy results and the future health of off-springs. Probiotics are a relatively new intervention, which are assessed by mothers' metabolism, and can reduce blood sugar levels, prevent gestational diabetes and reduce the maternal and fetal complications resulting from it. The aim of this study was to review the studies on the prevention of gestational diabetes and assess the potential beneficial effects of probiotics on gestational diabetes and their possible mechanism of action.

方法:

PubMed、Science Direct、Cochran、Medlibに索引付けされた2000年から2017年の間に、プロバイオティクス、予防、妊娠糖尿病をキーワードとした臨床試験を経てまとめられた論文を選定した。

METHODS: Articles compiled through clinical trials indexed in PubMed, Science Direct, Cochran, and Medlib between 2000 and 2017, with the keywords probiotics, prevention, and gestational diabetes mellitus were selected.

結果:

プロバイオティクスの腸内細菌叢の調節における可能性を考えると、帰化は腸管透過性を高め、プロ炎症性メディエーターの分泌を調節して局所的・全身的な炎症をコントロールすることで腸管透過性を低下させ、免疫系を強化することになる。まだ確認試験が必要ですが、妊娠中の糖尿病の予防やコントロールにも効果があると考えられます。

RESULTS: Considering the potential of probiotics in the modulation of gut microbiota, naturalization increases intestinal permeability, regulation of pro-inflammatory mediators' secretion and thereby controlling local and systemic inflammation results in decreasing intestinal permeability, enhancing the immune system. It likely has the ability to prevent or control diabetes during pregnancy although confirmatory studies are still needed.

結論:

実験的および臨床的証拠は、プロバイオティクス微生物を介した腸内細菌叢の変調が妊娠糖尿病の予防に有効である可能性があるという仮説を支持している。

CONCLUSION: Experimental and clinical evidence support the supposition that the modulation of the gut microbiota via probiotic microorganisms could be effective in the prevention of gestational diabetes mellitus.

Copyright© Bentham Science Publishers; For any queries, please email at epub@benthamscience.net.