会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師をはじめ、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、セミナー情報などを配信しています。

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

歯科医師登録をすると、DOCTORトークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

赤身肉製品に含まれる機能性成分のレビューです | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Bioinformation.2019;15(5):358-363. 97320630015358. doi: 10.6026/97320630015358.Epub 2019-05-15.

赤身肉製品に含まれる機能性成分のレビューです

A review on functional ingredients in red meat products.

  • Tahreem Kausar
  • Entesar Hanan
  • Omeera Ayob
  • Bushra Praween
  • Zraa Azad
PMID: 31249439 PMCID: PMC6589470. DOI: 10.6026/97320630015358.

抄録

肉や肉製品は、必須アミノ酸、脂肪酸、ビタミン、ミネラルなどの必須栄養成分を含む重要な食品であり、正常な生理学的・生化学的プロセスに重要な成分を形成しています。しかし、肉および肉製品の主な欠点は、食物繊維の欠如と飽和脂肪の存在である。価値の向上は、食肉製品に機能性成分を取り入れることによって行うことができる。食肉製品に機能性成分を使用することで、加工業者は製品の機能性と栄養価を高めることができます。食肉および食肉製品の機能的価値の向上のために単独または組み合わせて使用されている植物性タンパク質、食物繊維、穀物副産物、果物、豆類、香辛料、ハーブ、および乳酸菌が研究された。したがって、現在のレビューでは、食肉製品に組み込まれている機能性成分に焦点を当てています。

Meat and meat products are important foods with essential nutritional components such as essential amino acids, fatty acids, vitamins and minerals that form a significant component for the normal physiological and biochemical processes. However, the main drawback of meat and meat products is the absence of dietary fibre and the presence of saturated fat. Value improvement can be done by the incorporation of functional ingredients into the meat products. The use of functional ingredients in meat products offers processors the opportunity to enhance the functional and nutritional value of their products. Vegetable proteins, dietary fibre, cereal by-products, fruits, legumes, spices, herbs, and lactic acid bacteria that have been used alone or in combination for the enhancement of the functional value of meat and meat products were studied. Hence, the current review focuses on the functional ingredients incorporated in meat products.