会員登録をお勧めします。無料です。

WHITE CROSSは若手歯科医師の3人に1人が登録する、国内最大級の歯科向け情報サイトです。
歯科医師のみならず、医療関係者の皆様へ最新の臨床・経営、ニュース、イベント情報などを配信しています

無料の会員登録で、以下の機能がご利用いただけるようになります

お役立ちツール

コミュニティ

ドクタートークや記事へのコメント、統計への参加や結果参照など、ユーザー様参加型コンテンツへアクセスできます。

論文検索

論文検索

日本語AIで読むPubMed論文検索機能へ自由にアクセス可能です。

ライブセミナー

ライブセミナー

LIVEセミナーやVODによるWebセミナーへの視聴申し込みが可能です。
※別途視聴費用のかかるものがあります。

ガーナからの子供たちの急性栄養失調を治療するための標準よりも、代替のすぐに使える治療用食品の方が少ない回復をもたらす | 日本語AI翻訳でPubMed論文検索 | WHITE CROSS 歯科医師向け情報サイト

日本語AIでPubMedを検索

PubMedの提供する医学論文データベースを日本語で検索できます。AI(Deep Learning)を活用した機械翻訳エンジンにより、精度高く日本語へ翻訳された論文をご参照いただけます。
Glob Health Sci Pract.2019 06;7(2):203-214. GHSP-D-19-00004. doi: 10.9745/GHSP-D-19-00004.Epub 2019-06-27.

ガーナからの子供たちの急性栄養失調を治療するための標準よりも、代替のすぐに使える治療用食品の方が少ない回復をもたらす

Alternative Ready-To-Use Therapeutic Food Yields Less Recovery Than the Standard for Treating Acute Malnutrition in Children From Ghana.

  • Kristin Kohlmann
  • Meghan Callaghan-Gillespie
  • Julia M Gauglitz
  • Matilda Steiner-Asiedu
  • Kwesi Saalia
  • Carly Edwards
  • Mark J Manary
PMID: 31189698 PMCID: PMC6641811. DOI: 10.9745/GHSP-D-19-00004.

抄録

背景:

重度の急性栄養失調症(SAM)の子どものうち、すぐに使える治療食(RUTF)を利用できるのはわずか20%であり、RUTFのコストが利用可能性を制限している。

BACKGROUND: Only 20% of children with severe acute malnutrition (SAM) have access to ready-to-use therapeutic food (RUTF), and RUTF cost limits its accessibility.

方法:

この無作為化二重盲検比較試験では、ガーナの6~59ヵ月の小児を対象に、非合併性SAMおよび中等度栄養失調症の在宅治療における代替RUTFと標準RUTFの有効性を比較する臨床的同等性試験を実施した。主要アウトカムは回復であり,同等性は対照群の5%ポイント以内と定義し,intention-to-treat分析を行った。代替RUTFは、ホエイタンパク、大豆、ピーナッツ、ソルガム、牛乳、砂糖、植物油で構成されていた。標準的なRUTFには、ピーナッツ、牛乳、砂糖、植物油が含まれていた。代替RUTF成分のコストは、標準RUTFよりも14%低かった。RUTFに含まれる生理活性代謝物の特徴付けには、アンターゲットメタボロミクスを使用した。

METHODS: This randomized, double-blind controlled study involved a clinical equivalence trial comparing the effectiveness of an alternative RUTF with standard RUTF in the home-based treatment of uncomplicated SAM and moderate malnutrition in Ghanaian children aged 6 to 59 months. The primary outcome was recovery, equivalence was defined as being within 5 percentage points of the control group, and an intention-to-treat analysis was used. Alternative RUTF was composed of whey protein, soybeans, peanuts, sorghum, milk, sugar, and vegetable oil. Standard RUTF included peanuts, milk, sugar, and vegetable oil. The cost of alternative RUTF ingredients was 14% less than standard RUTF. Untargeted metabolomics was used to characterize the bioactive metabolites in the RUTFs.

結果:

SAMまたは中等度の栄養不良の治療を受けた1,270人の小児のうち、代替RUTFを受けた628人中554人(88%)が回復し(95%信頼区間[CI]=85%~90%)、標準RUTFを受けた642人中516人(80%)が回復した(95%CI=77%~83%)。回復の差は7.7%(95%CI=3.7%~11.7%)であった。SAM患者401例のうち、回復率は199例中130例(65%)が代替RUTF、202例中156例(77%)が標準RUTFであった(=.01)。SAMのデフォルト率は、代替RUTFでは199人中60人(30%)、標準RUTFでは202人中41人(20%)であった(=0.04)。SAMに登録された子供のうち、代替RUTFを投与された子供は、標準RUTFを投与された子供よりも1日の体重増加量が少なかった(それぞれ2.4±2.4g/kg vs. 2.9±2.6g/kg;<.05)。中等度の消耗を有する子供のうち、回復率は、標準RUTFよりも代替RUTFの方が443例中386例(87%)で、426例中397例(93%)であった(=.003)。イソフラボン代謝物は標準よりも代替RUTFの方が多かった。

RESULTS: Of the 1,270 children treated for SAM or moderate malnutrition, 554 of 628 (88%) receiving alternative RUTF recovered (95% confidence interval [CI]=85% to 90%) and 516 of 642 (80%) receiving standard RUTF recovered (95% CI=77% to 83%). The difference in recovery was 7.7% (95% CI=3.7% to 11.7%). Among the 401 children with SAM, the recovery rate was 130 of 199 (65%) with alternative RUTF and 156 of 202 (77%) with standard RUTF (=.01). The default rate in SAM was 60 of 199 (30%) for alternative RUTF and 41 of 202 (20%) for standard RUTF (=.04). Children enrolled with SAM who received alternative RUTF had less daily weight gain than those fed standard RUTF (2.4 ± 2.4 g/kg vs. 2.9 ± 2.6 g/kg, respectively; <.05). Among children with moderate wasting, recovery rates were lower for alternative RUTF, 386 of 443 (87%), than standard RUTF, 397 of 426 (93%) (=.003). More isoflavone metabolites were found in alternative RUTF than in the standard.

結論:

ガーナの重度・中等度栄養失調症の治療において、低価格の代替RUTFは標準的なRUTFよりも効果が低かった。

CONCLUSION: The lower-cost alternative RUTF was less effective than standard RUTF in the treatment of severe and moderate malnutrition in Ghana.

© Kohlmann et al.